2016年10月12日

無賃送還

R0021464.jpg先週の西条酒祭。
週が明けて人と話ししてると、広島市内のわたしの周りでも意外と多くの人が行っていたみたいです。
とある知り合いは、わたしみたいに夕方に行ってその場の雰囲気を楽しむ(感じる?)ってライトな楽しみ方ではなく、朝から夜までガッツリとヘビィーに楽しんだとのこと。

で、東広島から最終の新幹線で帰路についたところ、深酒のためか睡魔に襲われ就寝(汗)
目が冷めたのは新岩国を過ぎた辺り
やっちまった〜と、徳山で降りてホテル探しだなぁって乗越精算しようと窓口へ行くと「誤乗ですね、折り返しの上り列車がいないので、証明書を出します。明日の始発に限り無償で帰れますよ」と言われたらしい。

「間違って乗越した」と認定された場合には、無料で折り返しの電車に乗れる。
ただし、その場合は「直近」の電車に乗ることと、確実に元の駅で降りることが条件らしいです。
JRの規定で無賃送還とかで検索するといろいろ出てきます。

生まれて49年、そんな規定があることを全く知りませんでした。




広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする