2017年05月04日

ステーキのB

昨日、午後から出かけた市内中心部。
フラワーフェスティバルの会場をウロウロして、久しぶりの本通りやデパートをウロウロ。

そうこうしてるうちに時間も夕方6時を過ぎてて、ここら:中心部でご飯食べて帰ろうかってことになり立ち寄ったのがK99kAEyM3f_0bXm1493021971.jpg袋町にオープンしたばかりの「ステーキのB」さん。
店内はカウンターのみでちょっと狭小ですが、熟成ステーキの量り売りってのに惹かれて入店。

お肉の種類とその量(200g〜)とソースを選んでオーダー。
量り売りだから、サーロイン100g+ヒレ100gとかできるかなと思いましたが、それぞれの部位は200gからのオーダーでした。
R0022019.jpg塊から切り出されたお肉にガリガリと胡椒を掛けてるのを見るだけで美味しそうです。
まぁ、お肉といえばまずは…R0022018.jpgビールでしょ(っていうか、昼から飲んでますし、これがGWの醍醐味かなと)
R0022021.jpgしばらくして出てきたのは熱く焼かれた鉄板でジュージューいってる「熟成リブロースステーキ」200gとR0022023.jpg店名にもあるBがついた「熟成ステーキB」200g。

エイジングステーキってここ最近、食べられるお店が増えてきてますが、熟成肉は脂身から旨みが出てるっていうか、とても柔らかくて美味しかったです。
R0022025.jpg R0022024.jpg切れ目(断面?)もキレイですが、肉汁に浮いてるニンニクチップを確認するに、明日は息が大変なことになってるかもしれないゎって思った新しいお店。
DSC_1623.jpg「ステーキのB」さんでした。



広島ブログ
タグ:ステーキ
posted by 司馬 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする