2008年12月27日

スポンサー

民放TVの収入源はコマーシャル料、そのコマーシャル料を払うのが企業=スポンサーです。
(まぁ、、最近は某赤坂のキー局のように不動産収入が莫大な局もあったりしますが)

深夜枠でおもしろかったバラエティーがゴールデン枠に移動した途端、おもしろくなったりするのも、このスポンサーの意向を汲んでのことが多いのかなぁ。。なんて思ったりします。

バラエティに限らず、劇中で殺人シーンがある2時間ミステリードラマなんかでも・・・
計画殺人で、車のブレーキに細工をして・・・なんてシーンをライターがシナリオに書いたとして、そのドラマのスポンサーに車メーカーがいたとしますと。。。
うちの車は、そんな簡単な細工でブレーキが効かなくなることはないし、社会的にそんな計画殺人はよろしくないでしょぉ。。。なんて意見という名のクレームが入って、書き直し
どうしても殺人シーンを入れないと話が進まないからってことで、脚本家は次に、毒殺のシーンを入れたとします。
そうすると、スポンサーの薬メーカーから・・・社会的に薬に対するイメージが悪くなるのでこういったシーンは排除して頂きたい。。。みたいな要望という名のクレームが入って書き直し。。。などなど

意見力のある大手企業からの要望をすべてカバーしてるうちに、結局平々凡々としたストーリーになってしまった。。。って都市伝説ライクな話を聞いたこともあります。

で、今、ここを綴ってる時、某お台場のキー局では「すべらない話」が放送されてます。
豪華なゲストを観覧に入れるのは、スポンサーの意向なのか?ゴールデンって事で制作料が有り余ってるから、その使い道をゲストへのギャランティに使ったのか?なんて、、いつものごとく下衆の勘ぐりを入れたりしてますが・・・

やはり、この「すべらない~」も4くらいまでが・・・よかったのかなぁ。。。
深夜枠でヒッソリ(?)と放送されて、、次の日に「昨日、すべらない見た?」って人に言って
見てないって人に、、「録画してるけど、、DVDに焼く?」なんて言ったりするのが楽しかったんでないかなぁ。。。

おそらく、サイコロの出た目で芸人さんが話す内容はガチなんでしょうけど・・・
編集の段階で、、スポンサーにとって不味い話はカットされてたりするんでしょう。

って、まぁ・・・いつものごとく屁理屈を捏ねてますが、、キチンと「すべらない~ザ・ゴールデン」も録画してるんですけどね(笑)
posted by 司馬 at 22:34| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エンタも深夜だった時のほうがおもしろかったです!てか、ゴールデンになって極端におもしろくなくなってしまったので今は見てませんわ〜。

ちなみの個人的には小籔の話がおもしろかったです〜!
Posted by パセリ at 2008年12月28日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック