2011年10月18日

アフターサービス期間終了

ここ最近、家で使ってるプリンターが調子悪いです。

印刷ボタンを押すと・・・キチンと紙はあるのに、、3枚から5枚の白紙を紙送りしてから印刷をスタート。
1枚印刷すると、また同じように数枚を送り出してから次のページを印刷開始。
そんな感じですから、5枚を印刷するのに紙が20枚くらい出てきてます。

枚数を要しても、、目的の書類が印刷できれば問題ないんですが・・・稀に白紙を紙送りしてる間に途中で止まって紙詰まりを起こします。
そうなると・・・一度、トレイを引っこ抜いて、、紙を除いてから再度、印刷。。。でもまた同じように紙詰まり状態。。。ってループを繰り返すこともあり。

紙送りのトラブルだから、、修理できるかなぁ。。。って思いつつ、、昔の複合機で重いですから・・・購入店へ持ち込む前に、それとなくお店で上記の症状を説明して、一般論としてどれくらいの修理費用が掛かるか聞いてみました。
はたして返ってきたのは・・・紙送りのローラー辺りの交換だと8,000円くらいですかねぇ。。。でした。

が・・・それ以上にショッキングな話しもアリ。
MP710は、先月一杯でサポートっていうかアフターサービスが終了してたような気がしますby店員さん

で、サイトで確認してみると
canon_mp710.JPGアフターサービス期間終了製品って項目で
うちのMP710を発見canon_mp710_01.JPG

ん〜、、困りました。

まぁ、修理費を8,000円として、運良く(?)各色インクも底を突きかけてるので、、購入したとして、その合計金額は12,000円くらい。
そんな皮算用してた目の前にEP-704A.JPGほぼ同機能の複合機が15,500円で売られてて・・・結構、グラっときました。



が・・・エプソンのプリンターにいいイメージがないんですよねぇ。。。
昔の話なので今は改善されてるかもしれませんが・・・インクカートリッジのICチップでドット回数をメモリーしてるからか、メッセージでカートリッジ交換が表示されてから交換。
その交換した古いカートリッジを振ると、、ピチャピチャって結構な量が残ってる感満載の音がするんです。
完全にインクがなくなるまで使い切るとヘッドが傷むから、、余裕を残して使えなくしてるのかもしれませんが・・・何となく、コストパフォーマンスが悪いってイメージ<エプソン。

それと、、ちょっと使わなかったら、、とにかく目詰まりして、、そのクリーニングにインクを大量に消費する(してた?)
って感じで、、印刷したモノはキレイだけど、、とにかくインクを大量に消費するうえに、、最後までインクを使いきれないイメージなんですよねぇ。。。

ってことで、、ちょっと安くてもなかなか手を出せない(イメージのある)エプソンですが・・・改善されてると期待して購入してしまおうかと思ってしまうほどに、、魅力的なお値段なのでした。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック