2016年06月13日

返品できないのは当たり前

月曜日といえば・・・週刊少年ジャンプの発売日。
そんな、月曜日の午後、とあるコンビニで、ペットボトルのお茶を片手に待ちレジに並ぶわたし。

そのわたしの前で「さっき、ジャンプ買ったんだけど・・・ワンピースが休載だったから返品する」って言ってる青年(っていっても、スーツ着てる社会人)
その問い合わせに「いや・・・本は返品出来ないです」と答えるスタッフ。
正解!スタッフ!買って、全部読んだあとに返品する人がいることを考えると、、本:雑誌=返品不可は正しい対応だと思い、スタッフを影ながら応援するわたし(汗)

が・・・わたしの前の青年は「ワンピースが休載だと読むものがないから返品(返金?)して」の一点張り。

いや、、ワンピースしか読まないのなら・・・単行本買えばいいんじゃない?
っていうか、、ワンピースだけ立ち読みでいいでしょ?

そんなことを思ってたら、他のレジが開いて、会計したわたし(笑)
いつ?終わるか不明な「ジャンプ」を返品する?しない?の攻防の結果は見届けられずにお店を出た月曜日でした。



広島ブログ
posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック