2017年06月01日

とんかつファクトリーBUTAYARO

今日の広島市内は…薄曇りの中、気温は昨日ほどには高くないけど湿度が高くなってて不快指数は高めって感じです。
そんな蒸し暑い日のお昼ご飯は…DSC_0683.jpgランパスことランチパスポートの第13弾を利用してのランチでした。
R0022061.jpg観音のマリーナホップ内にあるお店「TONKATSU FACTORY BUTA-YARO」さん。
ランパスも初エントリーで、訪れるのもお初なお店です。

昼1時前の入店で、他のお客さんが2名しかいないことに不安を感じつつ、まぁ平日だしって言い聞かせながら入店。
ランパスエントリーは日替わりランチかロースかつランチからのセレクトってことで日替わりを選択。

食券を購入してスタッフさんへ手渡し。
それからは…お茶(水)やお漬物など、、とにかくセルフです(汗)
冒頭、綴ったように湿度が高く蒸し暑い天候でしたが、こちらのお店は…エアコンは入っておらず海側の窓の上部を開けた状態です。
R0022057.jpgマリーナホップってことで、海が近いですから、窓から入ってくる風も、、妙に湿度が高目。
そんな湿度の高い日の海辺のお店で空調が効いてないわけですから…まとわりつくような空気に不快指数も上昇します。

R0022058.jpg今日の日替わりランチは「ヒレ+アジフライ」でした。
メインの「ヒレ+アジフライ」にご飯とお味噌汁、小鉢が付いたランチです。

が…ヒレにしてもアジフライにしても…揚げ過ぎ?もしくは油が酸化してる?って思うほどに衣が黒く揚がってます。
食べながら思ったのは、、R0022057.jpgマリーナを望む窓ガラスも曇った感じで掃除が行き届いてません。
セルフなのでお茶を注いだり、お漬物を自分で取りに行ったりと店内をあっちこっちと移動しますが、床が油でベタベタしてます。

さらに、食べ終わった後は、、セルフで返却口へ自分で返しにいくシステムです。
セルフシステムに異論はありませんが、セルフシステムで空いた時間や人員で、窓や床の清掃をもっとしてもらいたいなぁって思ったお店でした。


正直、再訪はないかもって思ったお店でした。





広島ブログ
posted by 司馬 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ランパス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック