2019年04月06日

胡桃屋

一昨日、行った「広島城 光の祭」
光の祭ってことで、やはりメインは日没後。

陽が長くなってきてまして…暗くなってからの入場で、会場入りしたのが19:30過ぎ。
で、場内(城内?)を散策すること1時間弱。

会場を後にして…晩御飯どうしようか?ってなりまして…
DSC_0451.jpgお好み焼きを食べました。
行ったのは会場近くの八丁堀にあります
DSC_0456.jpg胡桃屋」さん
DSC_0453 (1).jpg店内はカウンター4席に、お座敷の鉄板テーブル(4席)が2つと狭小ですが…ここのお好み焼きは美味しい!
DSC_0452.jpgそばにあまりソースを絡めないタイプだからちょっと薄味に感じるかもしれませんが、その分、キャベツの美味しさがよく味わえて美味しいんです。

テーブルの備え付けの「鰹節」「青海苔」「胡麻」等々をセルフでトッピング。
タッパーに入れられた「ネギ」も自分好みに後乗せして出来上がる美味しいお好み焼きの晩御飯でした。





広島ブログ
ラベル:お好み焼き
posted by 司馬 at 01:23| Comment(2) | ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高く盛り上がった現代風のお好み焼きですね。
お好み焼きは昭和の時代のもの現代のもどちらもおいしいですね。
Posted by 金星 at 2019年04月09日 21:22
>金星さん
コメントありがとうございます。

>高く盛り上がった現代風のお好み焼きですね。
>お好み焼きは昭和の時代のもの現代のもどちらもおいしいですね。
いわゆるオールドスタイルと呼ばれる現代とは、そば(うどん)の位置が逆なお好み焼きにしても、呉スタイルと呼ばれるオムレツタイプの半月のお好み焼きにしても…どっちも美味しいですね。
Posted by 司馬 at 2019年04月10日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]