2007年03月28日

利権

春休みに入り、、日中に子供たちがウロウロしてるのを移動中の車の中から見ることが多くなりました。
で、今日、見たのは・・・小学生がハーモニカを吹きながら歩いてる姿でした。
 
小学校の時に習ったことで、、社会人になって役立ってる事って???
 
国語、、当たり前ながら、、喋ったり、、会社で報告書や企画書を作成したり、、もちろん、ここで日々を綴れるのも、、国語を勉強してたからです
 
算数 (笑)さすがに微分積分、サイン・コサインの三角関数は日常生活に使う事はありませんが・・・
やはり、、買い物をする時には足し算、レジでの会計時に引き算、、、車で移動する際の距離と到着時間を考えるのに、、割り算や掛け算と・・・役にたってます
 
その他は・・・やはり、、今度選挙がありますが。。社会科で習ったことも大人になってから役に立ってます
 
で、、音楽の授業(やっと、、冒頭のハーモニカに繋がるか?)
学校の音楽室には、、グランドピアノが1台、あるかないか・・・です
教室にあるのはオルガンや、、、よくあってもエレクトーン
少し、話しは反れますが、、エレクトーンは商品名です、、、YAMAHAだけ使える名前です
松下が作ったのは、、テクノトーンです、、
正式な名前は、、、電子ピアノです(笑)、、この商品名と正式な名前については、また後日、、綴ります。
 
話しを戻して、、、世の中の大人に、、趣味は?って聞いて、、、
「ピアノを少々・・・」って答える人はたまにいます
 
しかし、、趣味は?の問いに、、、「えぇ、、ハーモニカを・・・」って人は稀なのではないでしょうか?
もう少し、突っ込んだ話しをすると。。。趣味は?の問いに・・・
「えぇ、わたしは、、リコーダ(縦笛)を嗜んでます」って人も、、稀だと思います。。。
 
小学校や中学時代に、、、ほとんどの児童、生徒が習ったはずの
ハーモニカや、、リコーダを、、大人になってから吹いてる人ってのはあまり見受けられないです。
 
ピアノなんか、、学校には1台しかないのに、、、ピアノ塾とかで習ってた人が、、
大人になって趣味や、、教室を開いてたりするんですねぇ
 
って事は、、学校で習ってたハーモニカやリコーダって・・・大人になってから、、趣味や実益に活用してる人って・・・いないにも関わらず、、、
教育カリキュラムに組み込まれてるのは????
 
ここで、タイトル「利権」です。。。
教育現場と、、とある楽器メーカーが結託(?)して、、そこに利権が発生してたから導入されてたんでは?
カリキュラムに組み込む=各人がハーモニカやリコーダを購入する=利権?
 
なんて、、下衆の勘ぐりを入れるのは、、わたしがオッサンで、、ピュアな心を失ってるからなんでしょぉ。。。(笑)
春の暖かい日、、ハーモニカを吹きながら楽しそうに歩いてる子供を見ただけで、、ここまで考えてしまうわたしは・・・もう、、薄汚れてるんだと思いますぅ。。。。


posted by 司馬 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。