2007年05月13日

外食産業

今日、5月13日は・・・母の日です。
 
母の日

お母さんありがとう

お母さんに楽をしてもらおう

食事の準備や片付けを軽減(?)って事なんでしょうか
 
夕方、少し動いてみると近所の「回転寿司」「焼肉屋」「ファミレス」などなどの外食産業は
どこのお店も人が溢れてました。
 
席が空くのを待ってる人(家族?)を見ると・・・
結構、ご年配の方を含めた方々が多かったです
いわゆる、、おじいちゃん、おばあちゃんを含めた家族で外食って装いです
 
お正月やお盆、、、最近だとGWなんかの大型連休時によく見られる状況です>おじいちゃん、おばあちゃんを含めた家族で外食
 
このような家族構成でいく外食って事になれば・・・
やはり王道は、「回転寿司屋」になるんでしょうか、、、<ご年配から子供まで食する&楽しめる
 
ファミレスにしても、、ジャンク度が高いお店よりは・・・和テイストが漂う田舎茶屋風のお店がこの時期、賑わってます
 
その昔、、デパートは・・・最上階にレストラン(食堂?)があって、必ずお子様ランチってのがありました。
最上階まで、人を呼び込んでから、、下階で買い物をしてもらうようなフロア構成にしてたんだと思います。
 
で、、今は・・・デパ地下と称されるようにBフロアに人が集まってます。
ターゲットもリタイアメントされたご年配の方々になってる様子です。
 
高度成長期(?)には、、お子様ランチを筆頭として、、子供を中心に商売を展開してた日本も・・・
少子高齢化に伴い、、ご年配の方々を中心にした商売へ方向展開せざるを得ないんでしょう。。。。。
 
少し、郊外(っていうより、、田舎)に行けば
立派な建物だなぁ・・・なんだろ?これ?って思ってよ~く見ると
 
ほとんどが病院かデイケアセンターだったりするのも・・・少子高齢化の影響なんでしょうね
 
 
って・・・タイトルとは全く関係ない話で終わったりしてます(笑)


posted by 司馬 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。