2007年05月15日

情報ツール

わたし、家に帰ると・・・まず、TVつけます
寝る時もオフタイマーにして寝ます。
 
インターネットがTVと競合していずれ新しいメディアとしてTVを喰ってしまう・・・なんてのを聞く事も多々あります。
でも、、ネット上でのトピックは新聞や通信社からの引用
TV番組の再放送をネット配信すると大人気!ってのも事実です。
 
ブログにしても
今日、見た番組で・・・・こんなシーンがあったけど・・・自分はこう思う
今春、始まったドラマは・・・配役が。。。なんて感じで
ネタ元がTVからってのが多いような気がします。
 
ネットってのはまず、自分が何かしらの情報が欲しいって思って検索して(るはずです)
関連のバナーにしても、、、Aという事柄に関して調べてると、そのAに関連した商品郡のバナーが表示されたり・・・
わたしのイメージですが・・・ネットの情報及び、広告ってのは・・・すごく自発的なイメージです。
 
対するTVの情報や広告ってのは・・・
チャンネルをセレクトする以外は、、非常に受動的なんですねぇ
ある番組を見てて、、、そのままチャンネルを替えずに見てると、、自分の意思とは無関係に次の番組が始まります。
 
CMにしても番組内容とは無関係に、、、自分が要求したモノとは違う商品のCMが否応なしに割り込んできます。
 
自分が興味を持ってなくても、、無差別に情報が供給される事で、、、新たに興味を抱く事もあります。
自分が興味を持ってる分野だけ自発的に情報を得られるネットでは味わえない環境がTVやラジオってものにはあると思ってます。 
 
だからって訳ではないですが・・・インターネットがいずれTVを駆逐する・・・みたいな表現をする人に対しては・・・
?????それはないでしょ!って話しする事が多いです。
 
確かに、1つのカテゴリーで深く情報を得ようとすれば役立つネットですが
以前綴ったように溢れる情報の中から正しいもしくは、有益な情報を得るのにはそれなりの勉強(?)が必要です。
もちろん、TVというツールでも同じように自分で判断するスキルは問われますが(笑)
全く、興味がないカテゴリーに接触するツールとしては、、より受動的なTVを蔑ろにしてはならないなぁって思います。
 
今日、お知り合いの人と話ししてて・・・
情報って言葉からイメージするのはインターネットだなぁって言われた時に思った事を徒然なるままに書き綴った今日のブログでした


posted by 司馬 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。