2007年05月18日

エコ運転

先日、、ちょこっと遠くまで(片道80キロくらい)行ってきました
往路は高速を使って、、復路は下道を使いました
 
復路の下道で、、、睡魔に襲われそうになった事もあって・・・
休もうかなぁとか思いましたが、、、停まって仮眠を取るほどの睡魔でもなく
 
道路ってのは、、、ずーっと水平ではないですし、、ズーっと直線でもないです。
アクセル固定だと速度は増減します
 
ちょっと眠いときは・・・アクセルを細かに調整しながら一定速度で走ったりしてます。
眠くても、、前方を見ながらスピードメーターを見て、、細かいアクセル調整してると意識がシッカリしてきます。
もちろん、、一定速度で走行してるって事で、、タイトル「エコ運転」にもなるわけです。
 
で、昨日も70キロをキープして走行してたんですが・・・
片側1車線の道路で一定速度で走ってて、、、わたしの後ろの車
 
登り坂になれば車間が広がる
下り坂になれば煽ってる?と思うくらいに車間が狭まる
 
カーブになれば車間が広がる
直線になれば煽ってる?と思うくらいに車間が狭まる
 
もぉね、、、アホ運転です(笑)
わたしは意識して速度を一定にしてるんですから、、、後ろの車ってのは
下り坂になってもアクセルは緩めず、、登りになって速度が落ち始めるとガッバってアクセル踏んでるんでしょう
 
速度に関係なくアクセル開度を一定にしてるってわけでもない様子
1車線から一部だけ2車線になる箇所では・・・その手前からわたしの後ろにへばりついて右へ左へとローリングっぽい動き
2車線になったとたん、シャクって右車線に飛び出してフル加速(笑)
しばらくして1車線になって前方が詰まってると、、、ブレーキ!!!って感じです
 
後ろについてしばらく走ってると・・・
いや、、軽くアクセル抜けばエンブレで曲がれるでしょ?ってコーナー
コーナーの真ん中で輝くブレーキランプの前走車
 
カーブ途中のブレーキが危ないってのは、、自動車学校で習ってないんでしょうか?
もしくは、、数学の授業でベクトルの合成や、、物理がキライで聞いてなかったんでしょか?
タイヤの抵抗や遠心力を考えればスローインファーストアウトが安全だってのは理解できるはずなんですがねぇ
 
まぁ、、一般道で70〜80キロで流してるんですから、、カーブ途中でブレーキ踏もうと、、手前で減速してようとそれほど危険度は変わりませんが・・・
 
得てして、、こういう車<カーブ途中でブレーキング は・・・雨の日の夜、、ぶっ飛ばしてても、、同じような行動をするんだと思います
 
って、、話しが冒頭及び、タイトルから反れてますねぇ(笑)
 
こういった、、アクセルガバーっ!!!ブレーキを多様する車の燃費は悪いんだろうなぁって思ったんで
タイトル「エコ運転」でした
 
 
 
ちなみに、、、わたしの後ろを走ってて、、途中から前についたノンエコ運転の車種は・・・・・・・・
若者の駆るクラウンでしたぁ


posted by 司馬 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。