2007年05月20日

ボディカラーと査定

最近、、よく見かけるボディの色
オレンジ色、、、です。。
 
ソリッドっぽい、マツダのオレンジや、、メタリックな日産のオレンジなどなど。。。。
目立つからかもしれませんが・・・よく見ます<オレンジ
 
うちの近所に目に染みるように鮮やかなオレンジ色のフォード・フォーカスがいますが・・・
なんか、、カッコィィです
 
メタリックなオレンジで、、スイフトもいますが・・・これまた、、なんかカッコィィです
ボディカラーってのは流行廃りがあるので、、、今、流行ってる色を選択した場合
数年後に査定に出すと、、まるっきり評価されないどころか、、マイナス要因になったりします<その時々の不人気色
 
わたしが免許を取った時代の車は・・・
どこ見ても白!シロ!しろ!ホワイト!!
しまいにはTOYOTA車なんか、、、スーパーホワイトってのが出たかと思うと・・・
その次にスーパーホワイトUなんて純正色まで出てきたりしてました。
 
白でなければ車でないと言わんばかりに、、査定でも思いっきり差がついてました
バブル期初めで、、ハイソカー(笑)なんて言葉が世の中を席巻してた時代で・・・
 
スーパーホワイトUの7Mソアラに3本スポークの、、これまたスーパーホワイトU色のスーパーボルグを履かせて・・・
タイヤはアドバンのタイプDを履かして、、、非対称なパターンがステキな時代でした(笑)
 
 
そういう「白」一辺倒な時代から20年経過して、、世の中では色んな色の車が溢れるようになりました
なんて事を綴ってるわたしは・・・
年々、ひどくなってんじゃない?って黄砂や、、洗車機に突っ込むデリカシーの無さから・・・
だいたい、、白かシルバーの車を選択してる・・・保守派ですが・・・
 
今度、、気分転換に・・・コルトをオレンジに全塗してみる?って言ったりすると・・・
奥さんから、、歳考えてねぇって突っ込みを受けたりしてます


posted by 司馬 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。