2007年05月21日

字幕スーパー

映画で下に出る字幕ではなくて・・・
バラエティー番組などで、、出演者が喋ったのと同じことが画面に出てくる字幕の事です<タイトル
 
最近のバラエティー番組では定番(?)となってる、、この字幕スーパーですが・・・
いつからこのような手法(?)が使われ始めたんでしょうか。。。。
 
って疑問を感じてまして・・・よくよく思い出すに・・・
日テレ系の「進め!電波少年」が先駆けだったような気がしてます
 
それまで(っていうか、、今でも)バラエティー番組ってのは、、モノラル放送でして
番組内で出演者が話してるのを聞き取ろうとして、TVのボリュームを上げてると・・・
CMになって、、放送がステレオになると、、、すごく大きい音になったりして(笑)
 
わぁ・・・ってリモコンのボリュームを下げたりしてました。。。。
 
でも、、この「字幕」が出始めてからは、、番組で聞き取りにくいからってボリュームを極端に上げることもなく・・・
前記したようにCMに入ってから慌ててボリュームを下げるってのは減ったような気がします。。。。
 
ただ、、やはり、、字幕で見る台詞(?)と、、芸人がしゃべるイントネーションによる台詞だと。。。。
若干のニュアンスの違いが見受けられるのは否めないのは事実でして・・・
 
字幕になれてしまうと、、見てる人それぞれで捉え方が違ってくるんだろうなぁ。。。と思いつつ、、
 
まぁ、、所詮、、バラエティーだからと思ったりします
 
 
 
が、、、たかがバラエティー、されどバラエティーって事を思うのは、、わたしがお笑いフリークだからでしょうか?


posted by 司馬 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。