2007年06月23日

プロデューサーと芸人

昨日の夜、、23時くらいには・・・・ZZZって就寝
さぁ、寝ましょうって感じではなく、、、いつの間にかZZZって事で、、電気はつけっぱなしの状態で
目が覚めたのは明け方4時(笑)

で次に目が覚めたのは・・・昼1時過ぎ
TVから吉本新喜劇のオープニング「ほんわかっわっか、、ほんわかほんわかほんわかほんかわわっ・・・」ってのを聞きながら「しまやだしの素」の緞帳が上がっていくのを見ながら・・・でした

そのあともダラダラと(ゴロゴロ?)と過ごした休日・・・・・

HDDに録り溜めたここ数週間の番組をみつつ、、、丁度、、切れ目でテレのエンタの神様ってつまらん番組を見てたら・・・

犬井ヒロシって・・・こんなことしてたのねぇ。。。。サバンナのボケ担当ですがな(笑)
サバンナのときは高橋だったと記憶してるけど・・・・犬井って・・・ソロの時の芸名か。。。。。

なんか、、個人的に・・・・この「エンタ・・・」ってキライなんですねぇ・・・・
芸人が芸人の魂を売り払ってるって感じがするっていうか、、、
5味Pが各芸人の持ちネタをバシバシ切り刻むから・・・各芸人もそれに合わせて自分のスタイルを変化させてる・・・
っていうか、、短く完結するようなネタでないと放送されてない・・・って雰囲気がバシバシ伝わってきます
出演する芸人さんも、、、観客がほんとに笑ってないのに気が付いてても・・・そのまま暴走・・・・

放送では・・・不自然な感じの間で入る笑い声(アフレコ?)に疑問を感じてる芸人さんも多いんだろうなとか思ったりして

まぁ、、番組を制作してるって観点から言えば、、、Pには逆らえないってのが現状なんでしょうねぇ・・・・


posted by 司馬 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。