2007年07月27日

謝る

今日、とあるお店で買い物をしてて、通路で人とすれ違う際、お互いの手が当たりました。

わたしは「あっ、、ごめんなさい」
相手は「あっ、すいません」

ぶつかった後、、お互いが相手に対して「謝った」格好で、、、別段、珍しい光景ではないですが・・・
「ごめんなさい」と「すいません」って意味の違いってあるのかなぁ・・・なんて事をいつものごとく(笑)思ったのでした

で、家に帰ってから辞書を引いてみると

「すいません」は・・・「すみません」
[連語]《動詞「す(済)む」の連用形+丁寧の助動詞「ます」の未然形+打消しの助動詞「ん」》
「すまない」の丁寧語。相手に謝罪・感謝・依頼などをするときに用いる。

「ごめんなさい」
[連語]自分のあやまちをわびるときの言葉。

わたしが発した「ごめんなさい」はお詫びする時オンリーの言葉で
相手の発した「すみません」は結構、、適応範囲(?)が広いんだなぁってのを確認

ん?そうすると、、冒頭の状況だと、、わたしの方が悪いような気がしてきました(笑)
まぁ、、こんなこと綴ってると、また心が歪んでる!とか言われそうです。

わたしの心が歪んでるのは置いといて(笑)
「すみません」ってのは、、、適応範囲が広いからか、、使い勝手がいい言葉です

エレベーターで、降りる階に到着したけど自分は結構、奥にいる時
「すみません・・・・」おそらくこの後には「この階で降りるので避けてもらえますか?」ってのが続くんでしょう
このときに言ったのが
「ごめんなさい・・・」だと
この後には、「この階で降りるわたしって・・・迷惑ですよね、、避けてください」(笑)

なんか、辞書で意味を調べてから2つを使うシチュエーションを想像すると・・・・・
「ごめんなさい」の方が、、、卑屈な使い方の様な気もします

卑屈って表現は自分で書きながら・・どうかと思いますが、、
やはり謝罪オンリーで使う「ごめんなさい」の方が謝る時、、、重いような気がしますし
ほんとに謝る時に、素直に心の底から「ごめんなさい」って言える人って。。。カッコイイです

なんて事を綴ってると、、、他にも・・・
「申し訳ない」
「かたじけない」

広島弁だと
「悪ぃのぉ」
「ごめんのぉ」
などなど・・・・謝るって行動に使われる言葉がドンドン湧いてきます

時と場合によって使い分けるのがベストなんでしょうけど、謝るって行動一つでも色んな言葉がある日本語

難しいです、、、難しいからこそ、使いこなすと・・・美しいんでしょう


posted by 司馬 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。