2007年09月10日

年齢と政治

最近、思うこと・・・
わたしが子供の頃にも・・・ロッキード事件なる政治絡みの収賄事件が報道されたりしてましたが・・・
あまり興味はなかったです(って当たり前か。。。)

この歳になったから、、政治に興味があるのか?わたしの子供の頃は・・・あまり政治に関する報道やTVプログラムがなかったから興味がなかったのか?

GDP(昔ってGNPだったよなぁ・・・)が右肩上がりの時ってのは得てして、、政治に対する不満もあまりなくて・・・利権絡みの収賄や、政治(官僚?)の黒い部分を追求する世論がなかったのかなぁってのが思いです。

で、、ここ最近、、橋下弁護士の動きに連動してよく出てくる番組で
「たかじんのそこまでいって言って委員会」ってのがあります。。。。。。
広島地区は、、比較的、関西局制作の番組が放送されてますので・・・他エリアよりは早い時期から放送されてたと記憶してます<そこまで言って委員会

日曜は、、だいたい昼まで寝てて(笑)
ちょうど、、まったりしてる時間帯の放送って事も手伝って・・・結構、毎週見てます。
この「~委員会」と比較される事が多いのが、、テレ朝の「TVタックル」

代議士の先生方をお呼びして、、評論家などの論客を交えて、、侃々諤々するってアプローチが同じなので比較されるんでしょうけど・・・・・

見てて、、、しっくりこない・・っていうか、、最後には何が何やら・・・訳がわかんなくなるのは・・「タックル」なんですよねぇ(笑)

なんでだろ?って拙い頭で考えてみました。。。。

論客については、、どっちの番組も・・・それなりに理論武装されてるメンバーです。

司会(?)としては、、たかじん氏の役不足の感は否めませんが・・・
まぁ、、毒舌キャラとしてやしきたかじん氏=北野たけし氏って事で(笑)

ゲストのキレキャラとしては、、、司会者とは逆で大竹まこと氏の役不足の感は否めませんが・・・
桂さこば師匠=大竹まこと氏って事で(笑)

論客の皆さんは、、、自論を展開されてるわけですから、、そりゃ・・話してるうちにエキサイトしていきます。
我先に自論を喋るから、、取りまとめる人=MC=司会者が存在してます。

で、この両番組ですと、、取りまとめはMCではなくて、、、
「タックル」阿川佐和子
「委員会」辛坊治郎
この人(だとわたしは勝手に決めてます)です。。。

前記した「タックルが訳わかんなくなる」原因の一つが、、、この取りまとめしてる人なのかなぁと・・・・
時々、、暴走気味な意見かなと思わす節がありますが・・・辛坊氏は、場が乱れ始めるとキチンと意見を述べて収束させてます
阿川女史は・・・アハハと笑って、、たけし氏や大竹氏と同じように少しおちゃらけた感じで番組を進めます。

番組内で話されてる事は、、同じでも・・・・見終わった後に、何かしらまとまってる感じがするのが「たかじんの~」だと思うのは、、この違いなのかなと。。。。

にしても、、冒頭綴ったように、、、そういう歳(笑)だから、、こういう番組を見てるんでしょうかねぇ。。。
子供の頃、、おじいさんが日曜の朝から「時事法談」って番組を見てて・・・・
ややこしいTV見てるなぁ、、おもしろいんかな?って思いながらTVを見てるじいさんを見てたのを思い出しました。



posted by 司馬 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。