2008年02月08日

嗅覚の記憶

香しいフレグランスや美味しい料理の匂い。。。などなど
なんて表現していいかはわからなくても、以前嗅いだことのある匂い(香り)ってのは脳のどこかにインプットされてるものです。

今日、食事してて隣の席のオジさんがタバコを吸ってまして・・・
ん?この匂い(臭い?)は・・・・わたしが以前吸ってた銘柄たばこの匂い(臭い?)!!って思って横目で見てみると・・・・正解でした(笑)

今、吸ってるのはショートホープのメンソール。隣のオジさんが吸ってたのが元祖(笑)ショートホープ
匂い(臭い?)を嗅いだ瞬間、、なんか、、懐かしい(笑)って思ったのは先日来、、綴ってますように脳の萎縮は始まってないんだなぁ。。。なんて思ったりしました。

広島市は条例で歩きタバコをはじめとして、、喫煙制限区域(っていうより禁煙エリア)が指定されてます。
今日、とある禁煙エリアで高校生2名が制服着たままでタバコ吸ってました。
不埒な輩だなぁって思いながら見てましたら・・・・なんちゃって喫煙なんですねぇ。。。。
肺の中に煙を吸い込む事なく、、口に入れた煙をそのまま吐き出してるだけ(笑)
吸ってるのがタバコでなく葉巻なら正しい嗜み方ですが・・・まぁ、、世間一般(?)でいうとこの「金魚」です(笑)

吸い込む事なく吐き出してるから、、口ん中が気持ち悪くなるんでしょうねぇ(笑)
一吸いして煙を吐き出す度に、、路上に唾をペッペッと吐き出してます。

公衆の面前(&禁煙エリア)でタバコを吸うって事がいけない事だと判断できないから、子供は喫煙を禁止されてるんだなぁと思いつつ・・・間違った道を進んでる少年は大人が道を正してやらんと遺憾!!!と奮起しまして・・・
「こんにちは、、少年達、、ここはタバコを吸ってはいけないエリアだし、少年達は未成年ではないですか?タバコを吸ってはいけませんよ。それに公衆道徳は知ってますか?路上に唾を吐くのは汚くてカッコ悪いからやめましょうね」
注意をすると、その場にタバコを投げ捨てましたので
「あれ?そんなとこに吸殻を捨ててはいけませんよ」と注意すると同時に吸殻を拾い上げて少年達の学生服のポケットに収めてあげました。

今日は道を踏み外しそうになった少年を正しい道へ導くいい事をしました。


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。