2008年03月27日

歩車分離式信号

まったく同じタイトルで綴ったこともあるなぁって過去ログ検索すると・・・やっぱりありました(笑)
2006年の12月ですから、約1年3ヵ月前でした。

会社の近くの信号が今週の頭からこの「歩車分離式」に変わってます。
右左折の車両が多い交差点では渋滞緩和に一役買うと思いますが、この交差点はどちらかといえば、直進の車が多いんです。

直進車が多い交差点で、歩車分離にすると・・・
ただ単に、車が進める青信号の時間が短くなるだけの様子です。
普段は、よく信号に引っ掛かっても2回の交差点が4回も引っ掛かってます。

車の流れが悪くなってる要因には、歩行者が認知してないって事もあるんです。
朝の通勤時の歩行者は、、いつもの流れで自分が進む方向と垂直方向の車が停車すると、歩行者用信号を見ることなく、横断歩道を渡り始める方が多いんですねぇ。。。

右左折の車がすくないっていっても全くいないわけではありませんから、本来はスムーズに左折できる車が信号無視の歩行者や自転車で滞るんで、結果として車は渋滞。

信号が歩車分離に変わってまだ数日ですから、確信犯はいないと思いますので、信号の方式を変えてしばらくは警官が立って指導するとか。。。して欲しいもんです


posted by 司馬 at 21:53| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。