2008年05月07日

犬は人につく。猫は・・・・・

先週、奥さんのお友達が近所へ引越ししてきました。
そのお宅では猫を飼ってるんですが・・・「猫は家につく」のとおり、、、新居ではご飯も食べずに自分の寝床から数日間、出てこなかったそうです。

先日、お邪魔した時には、幾分慣れて、家の中を徘徊(笑)してましたが、様子を窺がうように壁伝いに歩き、ご飯を食べる時や水を飲んでる時も時折、頭を上げてキョロキョロと挙動不審。

昨日で終わったGW、、、高速道路での移動でもSAや、フラワーフェスティバルの歩行者天国で犬を連れた人・・・・多かったですねぇ。
でも、猫を連れてる人ってのは見なかったです(稀に抱っこされてる猫もいますが)

やはり・・・犬は人につく、、猫は家につく、、、ってのは正解みたいです。
家猫っていうよりはお座敷猫ですから・・・外に出たことはないそうですが・・・もし?外に出て地元(?)の猫と遭遇したらどうなるんでしょうかねぇ。。。。

地元「おっ、、見かけない顔じゃね?オマエ、、どこから来たのよ?」
家猫「・・・いや〜、、どこからって聞かれても・・・よくわかんないですゎ」
地元「は?なんだそりゃ・・・まぁいいや、、おい肉球見せてみ」
家猫「・・・(手を裏返して)こう?ですか?」
地元「なんだよぉ。。。キレイな肉球しやがって・・・チィっ、、家猫かよ」

んな会話がなされるんでないか?と考えてるのは。。。。。。連休明けで仕事がイヤだったからでしょうか?(笑)


posted by 司馬 at 22:05| 広島 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。