2008年07月02日

愚かな

もう相当、前の話題のような気もしますが・・・東京ミシュランガイドが発刊され、、連日マスコミ(だけ?)が騒いでたような記憶が(笑)
まぁ、、料理の評価を☆で表して格付けしたガイドブックってとこでしょう<ミシュランガイド

広島でのソウルフード(笑)といえば、お好み焼きです。
大阪風と違って、作る時に若干(?)テクニックを要しますし、、普通に家にある鉄板では狭すぎて・・・実は中々、家で作って食べることがなく、、どちらかといえば、お好み焼き屋さんの鉄板で食べるものって認識の方が強いです。

わたし、、、そのお好み焼き屋さんを・・・勝手にミシュランよろしく格付けをすることが(笑)
☆を付ける際、味はもちろんですが・・・とても大きなウェイトを占めるファクターとして・・・どんな種類のマンガ単行本が置いてあるか?が、あります(笑)

ゴルゴ13、キャプテン、こち亀、スラムダンク、ドラゴンボールなどなど、、、ズラっと店内に並んでるのを見るのは圧巻(笑)
手にとってペラペラと読み進むと、、、ページの間にキャベツやそばの切れ端が貼りついてるのがポイント(笑)

今日のお昼に行ったお好み焼き屋さんには・・・それだけで☆2つを上げれるアイテム「北斗の拳」がありました。
ただし、、ここ最近、コンビニなどで売られてる事の多い、、大判で分厚い奴なので、☆2つはちょっとなぁ。。。って思いながらも手に取ったのは、ファンの間では邪道と言われる(?)修羅の国編(笑)

その中で、、カイオウが「悪!」と叫んだ後の天帝の子(だった笑)リンのセリフ
わたしの記憶が正しければ・・・・
「狂ってる・・・」でしたが、、今日見た、総集編(?)の中では
「お、愚かな・・・」になってました。

今の時代、「狂ってる」は、、いけないと判断されて「愚かな」に差し替えされたんでしょうか?
それとも、わたしの記憶違いでしょうか?

ケーブルTVの時代劇チャンネルみてると・・・劇が終わった後に
「劇中に社会的に不適切な表現がありましたが、オリジナリティを追求するため、編集なく放送しました」みたいなテロップが入る昔の時代劇って多いです。

地上波で夕方、再放送してる昔の「水戸黄門」なんかでも、、セリフがブチブチ切れるシーンが稀にあります。
天才バカボンにしても・・・目玉のおまわりさんが、、拳銃を乱射しながら走り回るシーンがあるので、、再放送できないって聞いたことがあります。

んなことを考えると、、、最近、発刊された「北斗の拳」では「狂ってる」が「愚かな」に差し替えされてたとしても不思議はないです。

広島市内でのお好み焼き屋さんの格付けについて綴るつもりで、冒頭はミシュランガイドから入ったのに・・・全く違ったエンディングを迎えた(?)今日のブログ。。。。


これが一番、、「狂ってる。。。。」のかもしれません(笑)


posted by 司馬 at 21:37| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。