2008年07月09日

エコ?

暑いです。
夏だから暑いのは当たり前だとは思いますが・・・路上の設置された温度計が37度を示してるのを見て「微熱かよ!!」と突っ込みたくなるほどの暑さが、ここ2、3日続いてます。。。。

今月に入り、、NEWSでも報じられてるようにガソリンの高騰を受けてか。。。この暑さの中、窓を全開・・・エアコンをオフにして走ってる車をよく見ます。
わたしは、以前も綴りましたがエアコンはエアコンディショナーの略語で、、、クーラーではないので、、真冬でも常にONです。

コンプレッサーが稼動することでエンジンに負荷を与えるのでパワーダウン。。。結果として燃費の悪化ってのはわかってるつもりですが・・・
この暑さの中、、エアコンをオフにして走ったとして、、どれだけの金銭的な恩恵が受けれるのでしょうか?

エアコンオンだとリッターあたり13`走る
エアコンオフだと・・・・・15`走ると仮定して、300`を走るのに使うガソリンは
13`:23.08ℓ
15`:20ℓ
その差、3.08ℓ。。。。ガソリン単価を175円として、同じ距離を走るのに浮いたガソリン代は・・・
175×3.08=539円   ん~安いお昼ご飯代くらいにはなりそうです。
でも300`を走るのに要した時間・・・街中で信号待ち等を考慮すれば平均速度にすれば、だいたい30`くらいでしょうから、10時間くらいです。
10時間、暑いのを我慢して539円。。。1時間あたり54円。。。。orz


どうなんでしょう?
っていうのも、、窓全開で走ってる車の多くが、、暑くてイライラしてるのか、荒い運転をしてるような気がします。
暑くてイライラしてるからか、、右へ左へ意味もなく車線変更したり、前走車との車間も短く、、頻繁にブレーキランプを点灯させてたり、先の信号が赤なのにギャーって加速して、、グゥンってブレーキングしてたりします。

そんな運転を見てると、、とても燃費が向上してるとは思えないですから・・・前記した節約した金額はもっと少ないのでは?と思います。

エアコンをオフにして走るのは、、温暖化防止には一役かってるかもしれませんが、、、精神的にはよろしくないし、、ここまで暑いとイライラして事故を起す可能性も格段に上がるような気もします。

普通のガソリン車も、現行プリウスよろしく、インバータエアコンを搭載してくれればいいのになぁ。。。でも車重UPによる燃費悪化もあるでしょうね。。。難しいです


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。