2008年09月02日

保証するには訳がある?

昨日、、新しく装着したナビは、、、、要る・要らないに関わらず(?)多機能で、、遊ぶにはもってこいって意味で「いいオモチャ」と表現しました。

が、、実は・・・そんなことを綴ってる場合ではなく(笑)昨日の夜、、帰宅する途中
「ん?なんか、、歩道側が暗い???」って思って降りて確認すると・・・・・

SANY0125.JPG助手席側のライトが切れてました。。。。。orz
ここ:weblogを綴り始める前、、、約2年前に交換した記憶があります。<バルブ

2年前の交換前(ってややこしい)は・・・所詮、ハロゲンバルブなんて消耗品だし、、都市部では自分が見える範囲を照射するっていうよりは、、自車位置を他車(他者?)に知らせるのが点灯させる一番の理由でしょ、、、って思いで、安ければ安いに越したことはないって考えで・・・

ホームセンター等で、、一番安いのを探して装着してました。
時には780円なんて、、特売なバルブを装着してた時期もありましたが、ご存知の通り(?)コルトのような砲弾型のライトユニットは、、奥行きがある分、、バルブの脱着が・・・・困難を極めます(笑)

狭くて手は入らないし、、取説を読むと、、、ステアを目一杯切った状態で、、インナーフェンダーを外して・・・交換するように書いてある始末(笑)
わたしの知能の低さを反映するように、、低い車高ですから取説に書いてある方法では、、バルブ交換も困難です

リフトアップして、、取説の通りの方法で交換するか、、、バンパーの一部を外して、、ライトユニット毎、外して交換するか、、、方法はいくつかありますが、いずれも結構な作業になります。

んで、、ホームセンター等で購入した激安なバルブってのは・・・・・当たりを引けば1年くらいは切れませんが、外れを引くと(?)半月くらいで切れたりします。

昔ながらの車で、、エンジンルームがスッカスカで、、簡単にバルブ交換できるのなら、、安くて短命でも構いませんが・・・交換に一苦労するわけですから、安くて短命なバルブを選択するのは・・・あまり賢くありません。。。。。って判断で2年前にセレクトしたのは・・・・

「1年保証」を謳ってるFETのCATZってブランドのバルブ
まぁ、、1年もてば、、いいかなって思ってましたが、、実際2年間は球切れすることがなかったので、結果オーライ(笑)です。

助手席側だけ切れてますから、、同じ商品を購入して助手席側だけを交換すれば、それで終わりですが・・・
量販店のバルブ売場に行っても、、、2年前に自分がどの照度(K)のH1を購入したかなんて覚えてません。。。
助手席側が切れて、、運転席側が切れるのも時間の問題ですから、、両方一緒に交換するほうが賢いでしょう
って事で今回は両方同時に交換しましたが・・・・取り外した切れてないバルブは緊急用(?)に車に積んでおきたいのも事実
んでも。。。その緊急用のバルブの種類が・・・わからないものはわからない(笑)ので、、、今後の為に、、今回装着したバルブをここに綴っておきましょ(笑)

FET CATZバルブ H1 CB158 4400K

今回、装着したバルブも「1年間保証」付、、、ってことで、、2年くらいは切れることなく点灯してくれるでしょう。。。

ってことで、、タイトル「保証するには訳がある」でした。
posted by 司馬 at 22:59| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする