2008年09月07日

私鉄と野球

全国隈なく(か、どうかは定かではないですが・・・)公共交通機関として網羅してるのは、、やはりJR(旧国鉄)でしょう。

それ以外でも都市部では私鉄が、、、JRと競ってたり、、JRが網羅してない区間を補ってたりしてます(って・・・よくよく考えれば、、JRも昔が国有鉄道だっただけで、、今は私鉄なんですが(笑)

わたしの住んでます広島では・・・私鉄。。。っていうより、、路面電車ってイメージで「ひろでん」広島電鉄が市内とその周辺を網羅してます。

阪神、、西武、、、古くは阪急・・・南海と・・・各鉄道会社がオーナーのプロ野球チームがあります。(ありました)
広告塔としてプロ野球球団を所有してるっていうよりは・・・・自分の路線を使ってもらうため(?)の球団保有なのかなぁ、、、って思ったりしました。

鉄道会社のほとんどが、、不動産部門(会社)や、、百貨店(部門)を従えてます。
鉄道会社が線路を引きました。。。
その線路の先に、、団地(笑)を造成して売れば、、その団地に住む人が自分の路線を使ってくれます。
さらに、、その団地の人が、、買い物に行くのは、、自分のとこの百貨店。。。はたまた、野球観戦に行くのにも自分の路線を使ってもらえれば・・・・路線収入も上がる
んな感じで、、鉄道会社・不動産・百貨店(小売店)・・・・球団と繋がっていってるのかなぁ。。。

平成バブル崩壊から、、ここ数年の不況を見受けるに、、不動産や百貨店経営ってのはどちらかといえば、、不振です。
本来は、鉄道の運賃収入(?)をメインに経営して、、不動産や小売ってのはオマケ(?)だったと考えれば・・・バブルが弾けようと、、不況が来ようと、、、それほど経営に打撃を受けるわけではないと思いますが、、不動産や小売業の売り上げの、その企業収益に占める割合が高ければ高いほど、、景気に左右されるんでしょうねぇ。。。

でも、、我が街の「ひろでん」は、、それほど大規模な不動産開発をするでもなく、、小売も、、細々とスーパーを数店舗展開してるだけなので・・・意外と健全(?)経営なのかもしれません。

景気に左右される幅が大きい不動産や小売部門のウェイトが高い鉄道会社が所有してるから、数年前の球団売却や、、1リーグ制なんて話しも沸いて出てきたのかなぁ。。。なんてことを思い出したのは・・・・・

地元カープの本拠地、、市民球場は今年でおしまい。。。。ラストイヤーだから観に行かないと(?)っていうか、、観に行きたいのに、、この土壇場にきてなかなか、、チケットが買えない状況の中
なんとか人脈を使ってチケットをゲット出来ないかと考え、、ふと、、カープの母体って何だっけ?と思い起こすと・・・・・・
カープの母体はカープだった。。。。orz
私鉄が親会社の球団はいくつかあるけど、、カープの親会社は「ひろでん」じゃないんだ(笑)
だから、、新球場は「ひろでん」の駅前ではなく、、JR駅の近くなんだ。。。。

まぁ、、今の市民球場、、トイレ設備を見て、、とても女性客がリピートで行きたいとは思わないでしょって古さ(笑)
新球場には期待してるんですけどねぇ。。。。なんとかシーズン中に観戦したいとこです
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする