2008年10月10日

ナビスタジオ

取替えしたHDDナビはブレインユニットって名前で本体からHDDが取り出しできて、、USBで家のPCに接続できます。

これまでのモデルでも、モニターがせり出すタイプは同様にHDDが取り出しできてましたが、2DIN一体型のモデルはHDD内臓で、、取り出しは出来ませんでした。
このブレインユニットと家のPCとを接続して、、いろいろ出来るのが魅力かなぁってのもあって換装したのですが・・・

購入前に・・・これは便利だろうと予想してたコンテンツにビデオサーバ機能があります。
PC内でエンコードした映像ファイルをそのままブレインユニットに転送・・・車の中でも楽しめる。。。。
これまで車内に持ち込んでたDVDを、、変換して、、ブレインユニットに保存しておけば楽かなぁって思ったのですが・・・やはりMPG2をDVIXにエンコードした時点で、、相当圧縮されるので、、ドットが荒く見れたものではありませんでした。

ナビ本体のモニターでは何とか見れますが、、、11インチのモニターに映し出すと、、荒さが目立ち。。。結局、、DVDを持ち込みしてます。
navistudio.jpgPCに繋いだときのインターフェイスですが・・・上から
ドライブ、メンテナンス、アップデート、ミュージック、ビデオ・・・・ってコンテンツ

やはり、『ナビ』ですから一番最初の『ドライブ』ってコンテンツを一番使ってます。
地点登録や、、登録地の編集・・・・ドライブプランの構築などなど、、、昨日の鳥取へのドライブの際にも事前に訪問地を登録しておきました。
車内でアイドリングしながら登録するよりも、、燃費向上に貢献してます。

で、その次に使うのが『メンテナンス』
10.10.jpg走行距離をナビ内の軌跡から一般道と高速に按分して、、その給油量から一般道の燃費と高速のそれを計算してくれます。

やはり、、重いだけの見た目重視エアロ(笑)と、、重いだけの17インチを装着してて、、、後期型と違って重い鉄製のエンジンのMY COLT。。。。
ストップ&ゴーの繰り返しが続く一般道の燃費がすこぶる悪いです
が、、一度スピードに乗ってしまえば、、後は巡航するだけの高速は20`は走ってる様子です。

今回のアルミ交換で、、以前のホイールよりは軽くなってますので、、今後の一般道での燃費向上に期待です。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする