2008年12月04日

新道と旧道

広島市内ってのは

・東西を横切る形で国道2号線
・南北をぶった切る(笑)形で国道54号線が通ってます。

54.jpg画像は黄色がもともとあった国道54号線、赤色が新道(バイパス?)
国道54号線が祇園って地名を通ってることからか、赤の新道は「祇園新道」なんて呼ばれてますし、ラジオから聞こえてくる道路情報でも
「祇園新道は、祇園新橋を先頭に市内中心部に向かって2キロの渋滞・・・・」なんて感じでアナウンスされてます。

通称:祇園新道ってのは正式には「国道54号線」ですが、、普段の生活の中では・・・
黄色を「54号」赤を「新道」なんて呼び方してます。

んで、今日、この黄色の「54号線」を走ってて、信号待ちでふと、歩道橋を見ると、そこには「183号線」の看板が(笑)
・・・いつのまに、、54号線から183号線に変わったんだろ?って思って調べてみると今年の4月に移管されてたみたいです。

でも・・・友人や同僚と待ち合わせする時
「183号線を北上してる途中にあるラーメン屋に○○時に・・・」なんて言ってもわかりません(笑)
よく言ったとしても「旧54号線を〜・・・」って表現になるんでしょう

何年くらいで、この「183号線」ってのが定着するんでしょうかねぇ。。。


posted by 司馬 at 21:04| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。