2009年01月12日

言葉から受ける印象

先日、CR−Vのアシストグリップのカバーが割れてしまった(割ってしまった?)話を綴りました。
部品注文、、、っていうか、、カバーだけ発注できるか?それともアシストグリップ毎のアッセンブリ交換になるかを車屋さんに訊ねてましたが、回答がありました。

カバーだけで注文できますよぉ。。。って回答とともに、、お値段は・・・@200円(笑)
奥さんが横にいる時に電話がかかってきて、話の中で、、1個注文します?それとも2個?って話になりました。

「ん~、、経年劣化で硬くなって破損してると思うし、、、反対側ももうすぐ割れる可能性が高いから2個注文しておこうかなぁ。。。」

電話を切った後、、奥さんから「経年劣化って。。。ヒドィ言葉。。。年月が経過して、、材質が劣るって意味でしょ?」
たしかに、、その通りです。。。orz
古くなってきて、もしかしたら残りも割れちゃうかもしれないから2個注文しておこうかなぁ。。。
なんて言えば、言葉から受ける印象もそれ程、悪くないんでしょうけど・・・経年劣化って言葉から受ける印象は・・・・確かに悪いですねぇ。。。

内容的には同じことを相手に伝えるにしても、、選択する言葉一つで、、印象が変わるんですから日本語ってのは難しいです。


posted by 司馬 at 19:39| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。