2009年01月19日

焦った

帰宅途中。
小さい路地と大きな通りが交差してる信号のある交差点。
わたしは小さい路地から大きな通りに出る側で信号待ち。

目の前の信号が青になったので・・・スタート。。。と言っても、以前綴ったことがあるように、目の前の信号が青だからって、無防備(?)に交差点に突入はしません。
特に、自分の出る方が狭い道路の場合や、夜になると、なおさら左右を確認しつつスタートです(っていっても、、軽くですが)

案の定(?)どう考えても停まる気配のない=信号に気が付いてない車が1台右手に見えました。
とりあえず徐行しながらライトをパシッパシっとパッシングしながら、ホーンボタンを。。。エイ!ヤー!

自分が落ち着いてると思ったのは自分だけなんでしょうねぇ。。。
ホーンボタンを押す親指の力が尋常でなかった模様。。。orz
ベコっと凹んだままの状態になってしまいました。
知る人ぞ知る、、わたしの装着してるホーン、、、あのメテオホーンがしばらくの間、そこらじゅうに鳴り響きっ放しに。。。

信号を見落としたか、故意の信号無視だったかは知る由もありませんが、交差点に突入してきた車は急ブレーキで停車しましたので、わたしの存在と意思は伝わったでしょうし、焦ったと思います。

が、、しかし・・・それ以上に焦ってるのは、、音が鳴り響いてる車に乗ってるわたし(笑)
交差点に突っ込んできた車の車種は勿論のこと、、運転手が男性だったか女性だったかも覚えてません(っていうより、、ボタンがベコっといった時点で、、その車は全く見てない)

ぅゎぁ・・どないしよ(汗)と、、指先で、、ボタンをつまみ出し、、なんとか音は止みましたが、妙な角度に凹んでます。
走ってて、、振動でまた鳴り出したらどないしょって思いながら、、車の少ない川土手までドキドキしながら運転して、ボールペンでホジホジと斜めになったボタンを直したのでした。。。

オッサンですから、、この歳になると、、あまり焦るってことはなくなってきてるんですが・・・今日は焦って、、日が落ちて寒くなってるにも関わらず、、背中に妙な汗をかいたのでした(笑)

posted by 司馬 at 21:30| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする