2009年02月16日

光学ディスク

昨日、PCやデジカメについて綴りましたが、「ブルーレイって必要なんでしょうか?」とコメントを頂きました。
以下、わたしの生活スタイルに併せて、BDが必要なのか?を個人的な思いだけで綴ってみます。

TVがアナログからデジタルへ移行するに伴って、HDなる規格で番組が送信されてきて、そのHDをフルスペックで録画する為の方法(媒体?)として、HDDやBD(撤退はしましたがHDDVDも)があるって認識です。

で、わたしの今のTV番組視聴スタイル(笑)としては、アナログチューナーで受信した番組をDVD-RWに焼いて・・・車の中のDVDプレイヤーで見る(あえて観るじゃなく)
そんな視聴スタイルの中で、以前は車載のブルーレイが出れば、家もブルーレイにしようかな。。。と漠然と考えてましたが、よくよく思うに、いくら大きな車載TVを積んでるからといっても・・・所詮11インチ

この11インチって大きさでHDな画像を見ても、、劇的にキレイだなぁって感心するわけでもないなぁ。。。
ってことは、家のTVでも40インチ以下だと、それほど画像がキレイって恩恵(?)を感じれないんでない?って思ったりしてます。
ただ・・・レンタル屋さんでも最近、多く見受けられる映画のBDってのは、その画像のキレイさに興味があるのも事実。
でも、HD-DVDでBDに完敗したTOSHIBAが・・32GのSDカードを格安で流通させて、映画の販権を買い漁ったりして、SDカードでHDな映画を発売したりしたら・・・それはそれで魅力だなぁって思ったりも(笑)

5年後には・・・
それ程、画質には拘らないグループと、究極に画質に拘るグループの2極化で
画質に拘らないグループとしてDVDは生き残ってるけど、BDは・・・他のメディアに取って代わられてるような気がします。

徒然なるままに自分の生活スタイルとこれからの映像家電(笑)への思いを綴りましたが・・・
まぁ、、キレイな画像を楽しむような番組があまりないってのもあるんでしょうけど・・・HDをBDに録画してまで保存したい番組もないなぁってのが現実。
車の中で見るって生活スタイルを考えると、車載のヘッドユニットにSDカード等のスロットを搭載した汎用プレイヤーってのが出て、家庭用でもそれ用に記録が出来るチューナー付きHDDが出れば全て解決なのかなぁと。。。


ん?・・・それって・・・熱、ホコリ、振動対策を施された車載用のPCがあれば解決?(笑)
いずれにしても、マンションにケーブルTVが導入されてて、同軸上にアナログとデジタルの両方が乗ってきてるわたしにとって、ブルーレイレコーダってのは・・・今、時点では不要(って、高くて手が出ないだけ)

1週間で見るTV番組の総時間とHDのビットレートを考えると、家の中で見るだけなら500GクラスのHDDを搭載したTVを買うのが一番、生活にマッチングしてるんでしょうけど
とりあえず車の中で見れるってのを考えると、ブルーレイレコーダを買ったにしても、DVDメディアへムーブ(笑)するのにSPモードでHDDへ録画するってことになると思います。

ってことは、、高いBDレコーダを買うよりも・・・DVDドライブ搭載かつ、WチューナのHDDレコーダで
1チューナーはHDでHDDに録って、残りのチューナーを同じチャンネルでSPモードで録画しておいてDVDメディアに焼くって感じかなぁ。。。
でも、BDの再生機能だけは欲しかったりするんですよねぇ(笑)

地デジ移行って・・・流れだけでなく、ブルーレイレコーダを買ったとして、自分の生活スタイルで楽しめますか?もしくは、必要ですか?ってのを自問自答してる最中ってのが今の心境です。


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。