2009年02月28日

点検

昨日は、自分のカラダの点検(?)ともとれる人間ドックへ行ってたわけですが、よくよく思い返すに車も12ヶ月点検の時期。

なんてことを綴ってますが、24ヶ月点検=車検は受けてますが(って、受けないと公道を走れないんですが)、この12ヶ月点検って・・・あまり受けた記憶がありません。

12ヶ月点検は
・ブレーキ関連
  きき具合
  踏みしろ
  サイドブレーキのききや引きしろ等等
・下回り関連
  各種オイルの漏れ(染み?)
・エンジン関連
  各種ベルト類の状態
  冷却水の漏れ等
・電装関連
  プラグの状態
  バッテリーの状態(ターミナル含)
・タイヤ関連
  溝や偏磨耗など
・マフラー関連
  排ガスの状態やマフラーの状態など

まぁ、個人的には車検毎の点検で各部品を交換だと費用が嵩む可能性があるので、その中間の1年で点検しておいて交換しないといけないモノは交換することで、車検時の費用を抑える(分散する?)のが12ヶ月点検ってイメージです。

で、ここ:weblogは・・・ある意味、整備簿ライクな使い方をしてるのもあるので、過去記事を読み返すと
ブレーキ関連については去年の11月に鳴いてるってことで、バラしてるし・・・
各種ベルト類やクーラントについても、オイル交換時に一通り、点検してるし・・・
排ガスについても、ピットが暇そうな時に、、あの「棒」を突っ込んで、調べたりしてるし・・・

結局、思いつき(?)で、不定期に検査してるんですねぇ。。。
ちょこちょこ、色々点検するよりは、12ヶ月点検でまとめて点検した方が費用的にもいいのかなぁと思いますが、まぁ・・・普段の点検もしない上に、12ヶ月点検も受けないのではなく、思いつくままに気になった箇所を点検してますから、受けなくてもいいかなぁ<12ヶ月点検

ただ、、冒頭綴った人間の点検=ドックも、歳を取る毎に点検(検査)項目が増えるのと一緒で・・・車も、もう10万キロオーバーの6年目。。。orz
2、3年目の車と同じような点検サイクル&点検項目だと、、エライ目に合いそうな気がするのも事実。

今、一番気になってるのは・・・各電装系と、駆動系のトラブル。
私的な意見ですが、ベルト系があまり得意でない三菱車のコルト。
そのコルトがベルト命のCVTを載せてるってのが一番の不安要素だったりします。
来年の車検まではトラブルなく動いて欲しいものです(って・・・暗に次の車検は受けないってのを語ってるようなもの?)


posted by 司馬 at 23:53| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。