2009年06月02日

モグラ叩き

昨日、何やら燃費が悪いし・・・CVTがスベリ気味っていうか。。。なんとなく、自分の感覚で、踏み込んだアクセルの量に比例して加速しないというか。。。リニアに加速してない?ってのを綴りました。

気にし始めると、キリがないんですが・・・どうにも気になってしまい、今日の夕方ディーラーへ。。。
P1000787-1.JPG症状と、私見(笑)を整備の人へ告げ・・・MY COLTはピットへ。。。
思いっきり診断コネクタに繋がれたコードがPCに繋がれてますP1000787.JPG

はたして、結果は・・・・・・・・
確かにCVTオイル(って・・・ATFですが(笑)も汚れてます。
CVTオイル『も』???『も』?って何?って疑問に続くは・・・

見た目には滲みもなく、キレイなんですが・・・ヘッドカバーのガスケットが。。。。結果として1番と3番のプラグホールにオイル漏れ。。。。で、プラグが焼けてます。。。orz

もぉ・・・エアコンのコンプレッサーを交換したと思ったら、、プラグホールのオイル漏れって。。。
まるで、タイトル「モグラ叩き」のように、、どこかを修理したら、他の修理をしないといけない状態。

まぁCVTがNGで交換って最悪の事態は避けられたのでヨシとしましょうか。。とポジティブシンキングにならざるを得ないなぁ。。。と、思いながら
ガスケットとプラグ、、、ぇぇぃ、、ついでにCVTのATFも交換してしまえ!と、ちょっと投げやり(笑)

とりあえず、部品が入るのが後日ってことで今日はCVTオイルの交換を施してきました。
ん〜、、馴染むまで、慣らしってことで、、過激な(?)キックダウンを避けて・・・
いつも以上にN→Dや、D→N、、、当たり前のことながらD→Rは、一旦Nで一呼吸入れてからのシフトチェンジだなぁ。。。
慣らしの距離的には・・・やはり、300〜500キロかなぁ。。。ってことで、今日のODOを確認
P1000789.JPG110800キロくらいまでは慣らしです。

で、11万`まで無交換でしたから・・・フラッシングの意味を兼ねて、120,000キロ辺りで再度、CVTオイルを交換した方が無難でしょうねぇ。。。はぁ(溜息)

やはり、10万キロを超えた辺りから、、一気に色々な箇所が逝くなぁ。。と思いながら、ふとルーフを見ると・・・
P1000791.JPG・・・いつから無くなってたんでしょうか。。。アンテナの先が無くなってます。
盗まれるのなら、アンテナ自体を盗まれるでしょうから、、おそらく、振動で先が緩んで、落ちたんだと思います。

カーショップ等で、同じようなアンテナを物色しますと、、1,980円とか、結構なお値段です<アンテナ
勿体無いなぁ。。。とホームセンターへ行って、購入したのはこの2点
P1000792.JPG先が無くなってるアンテナのネジに合う真鋳のナットと、ビニール製のキャップ

まずは真鋳のナットをアンテナの先にクルクルと装着P1000793.JPG
P1000794.JPGで、ビニール製のキャップを被せれば・・・
なんとか、雰囲気は復活(笑)P1000795.JPG

新しいアンテナを買えば1,980円でしたが・・この2つのパーツで、なんとかなったなぁと自己満足(笑)
購入価格は250円でした。

ん〜、、エンジンだけでなく、、外装(って・・アンテナの先は外装なのか?)まで、ガタが来てるMY COLT
。。。
この夏を越せるんでしょうか。。。(汗)


posted by 司馬 at 22:04| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | コルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。