2009年06月25日

テコ入れ

最近、ネタがないと・・・外食ネタでやり過ごしてる感がヒシヒシと伝わってしまってますが(笑)
その外食ネタでも、平日はお昼ご飯を外で取ることが多いので、その頻度が上がってます。

そのお昼ご飯を食べるサラリーマンの強い味方(?)の色々なチェーン展開してるファミレス。。。
ファミレスの日替わりランチってのはコストパフォーマンスも高く、食することが多かったりしますが・・・
この業界も、なかなか競争が激化してる模様で、、昨日まで営業してたお店が閉店してたりしてることも多々見受けます。

そんなファミレス業界で「スカイラーク」グループが展開してる「バーミアン」は、どうやら苦戦してる模様で、市内に複数あった店舗がどんどん閉店してるのを見掛けてました(って過去形)

閉店せず・・・看板を挿げ替えるって「テコ入れ」をしてる店舗もあるみたいです。
P1000876.JPG市内の元:バーミアンなお店の前の信号待ちでの1ショット

「バーミアン」から「チャイナcafeガスト」へ看板の挿げ替えがなされたお店。。。

不思議なもので「バーミアン」時代(?)には、結構な頻度で入った記憶がありますが、この「チャイナcafeガスト」になってからは一度も入ったことがありません(笑)

市内の他の「バーミアン」が閉店してる中、「バーミアン」ブランド(?)が全て「チャイナcafeガスト」に看板を変えたのかと思いましたが・・・従前通り「バーミアン」で営業してるお店もあり・・・
んじゃ?この?「チャイナcafeガスト」って???と、、いつものごとく(笑)???だらけになったりしましたが・・・

よくよく調べてみると・・・この「チャイナcafeガスト」は・・・この広島の他には鹿児島にあるだけ・・・
つまりは、看板を換えて(って、内装やメニューも一新されてるでしょうけど)どれだけの費用対効果があるか?ってのを検証してる・・・いわゆる実験店ってことなんですかね?

ってことは・・・この「チャイナcafeガスト」が全国展開されるか否かの判断は、広島県民&鹿児島県民の来店に委ねられてるってことですか?

中華系のファミレス・・・量でいえば某王将には敵わないでしょうけど、普通に単店の中華料理店が多いことを考慮すると、、、チェーン展開するには難しいジャンルなのかもしれませんねぇ。。。


posted by 司馬 at 23:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。