2009年07月03日

タイムラグ

7月に入っての広島市内のGS・・・先月に比べてガソリン単価が上昇してる模様です。

いつも給油してるGS。
先月末まで表記されてたレギュラーガソリンの単価は@117円(クレで注ぐと115円で、エネオスカードだと請求時の▲2円で実質113円)
そのGSが、今月に入っての表記してるのは125円。。。

まぁ、昨年の170円台に比べれば安いですが・・・今年に入ってからの100円台と比較すると。。。段々、高くなってます。。。orz

1円でも安いGSで給油したいのは山々ですが、安いGSへの移動距離を加味すれば・・・結局、コストUPになってたりすることも多々あり(笑)
結局、いつも通るルートの中で、一番安いGSで注ぐのが一番お得なんだと思います。

普段、移動してる市内だと・・・ある程度、GSの単価情報(?)が頭ん中に入ってますから、フェールメーターの針を見ながら、フェールランプが点灯してから、近くの安いGSを選択します。
が・・・満タンで出掛けて、ノン給油では自宅まで辿りつけないような遠方に行った時・・・やはり、出先(?)で、ある程度(10リットルor20リットル)を給油することになります。

初めて走る街中で、、単価が表示されてないGSでの給油って・・・意外と、怖い(?)んです。
実は、昨年の暮れに行った神戸で、ギリギリノン給油で往復できる?って思う程に高燃費でしたが、やはり高速道路上でガス欠になれば違反ですし、針と睨めっこしながらの運転は、精神的にもよくないなぁ。。。ってことで、神戸で10リッターを給油しました。

セルフGSが見つけられなかったので、、いつも給油してるエネオスGS(スタッフサービス)を探して給油しましたが・・・えらく高くて。。。帰路の高速道路上のGSの方が安かったりしました。



そんな感じで、そのエリアでのガソリン単価を把握してない場合に、活躍してくれそうな機能に期待の今回のナビのアップグレード
通信機能を使ったリアルタイムな情報提供ってことで、自車位置周辺のパーキング情報を提供してくれるってのを以前、綴りました。

今回のアップグレードで、この「パーキング情報」の他に、「ガススタ価格情報」なるコンテンツが加わりました。
P1000889.JPG
画面の「ガススタ価格情報」をタッチすると
P1000890.JPG
こんな画面に進み・・・「安い順・レギュラー」を選択すると
P1000891.JPG
自車位置から、近い順&安い順にGSが出てきて・・・
P1000892.JPG
GSを選択すると、営業時間などの情報が出てきます。

このガソリン単価については、「e燃費」の情報が反映されてて・・その情報の鮮度(?)によって、文字色が違ってます。
このソース元のe燃費の情報が反映するまでのタイムラグもあるでしょうし、今月に入ってから多くのGSが値上げしたばかりってのもあるんでしょう。。。

実際、この画面に表記された単価と、実際の店頭単価は結構、乖離してました。
でも値上げした直後だとしても、例えば値上げ前に・・・
AってGSは115円、BってGSは117円だったとして、それぞれが値上げしたとして、単価はA<Bってパターンがほとんどでしょうから、前記したように知らない土地で、どこで給油するかの情報として、この「ガススタ価格情報」は・・・アリだと思います。

この「ガススタ価格情報」以外にも、今回のUPグレードで色々と変更になってるみたいです。
今後、それらを検証していきたいと思います。
posted by 司馬 at 23:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする