2009年07月07日

シリーズモノのイメージ

夕方、某民放で再放送されてる「水戸黄門」。
今、広島で再放送されてるのは第25部。。。黄門様役は佐野浅夫さん

何か・・・違うんですよねぇ。。。
初代(?)の東野栄治郎さんのイメージが強すぎるからかなぁ。。。って思いましたが、よくよくこの佐野さん演じる黄門様を観てて思ったのは、身分を明かす(?)前の、越後のちりめん問屋の光衛門が・・・妙に上から目線なんです(笑)

初代の東野栄治郎さん演じる越後のちりめん問屋の光衛門は・・・そういった、上から目線ではなく、、いかにも・・普通のご隠居って演技なんだと思います。
そのご隠居さんの時と、葵の印籠を出した後のギャップが大きいから黄門様のイメージは東野栄治郎さんなのか?それとも?ただ単に初代ってことで、イメージが固まってるから、後に演じる他の役者さんに違和感があるのか?と、、これまたいつものごとく(?)くだらないことを考えたりしてました。

で、、昨日の夜、、DVDで
007.jpg「007 慰めの報酬」を観てました。
前作の「カジノ・ロワイヤル」の時にも思ったんですが・・・主演のダニエル・クレイグが、わたしの中で「007ジェームスボンド」とちょっと・・違うんですねぇ。。。

前作の「カジノ・ロワイヤル」からの流れで、、スパイになって間がないジェームスボンドって設定ですから<ダニエル・クレイグのボンド
アクションにしても、普段の行動にしても、、スマートさに欠けるっていうか、、とにかく精一杯なスパイってのが、わたしの中のジェームス・ボンドのイメージと違うんだと思います。

で、冒頭の水戸黄門役に話を戻して(笑)
このジェームスボンドも・・・初代:ショーンコネリーのイメージが強すぎるから、このダニエル・クレイグ演じる最新版の007がしっくり来ないのかと問うと・・・・・・

わたしの中で、、一番シックリくるっていうか、これぞボンドって思うのは・・・
p.brosnan.jpg5代目のピアース・ブロスナンなんですねぇ(笑)

ってことは・・・とりあえず、シリーズものの主人公を演じる人を選り好みするわたしは・・・
初代を演じた人でイメージが固まるんではなく、自分が勝手に造り上げた主人公のイメージに合う演技をする役者さんを好むってことになりますか。。。

そんな、いつもにも増して戯言を綴ってる今日は7月7日
世間では七夕だってのに気が付いたのは・・・
Image2061[2].jpgナビの音声案内のお姉ちゃん(笑)が・・・浴衣着て、、笹を持ってたからでした(汗)


posted by 司馬 at 23:22| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。