2009年07月31日

7月度マンスリーレポート

毎月1日に、ナビから抽出した前月の走行情報を元に色々と自分の運転について検証(?)してるマンスリーレポートですが、今日31日は土曜日。
終日、駐車場からコルトは動いてませんので・・・1日前倒しでこのマンスリーレポートなるものを綴っておこうなかと思ったりします。
2009-07mr.jpgまずは総合レポート
走行距離2,436キロ。。。ここ数ヶ月、車の不調やらで走行距離が短かったですが、、本来(?)の距離に戻りつつあります。

2009-07eco.jpg続いてエコレポート
遅い発進が3ポイントUP
eスタートが1ポイントDN
普通の発進が2ポイントDN

燃費はというと・・・
2009-07nenpi.jpg10.93キロと、気温が上昇して、コンプレッサの稼動時間が長くなってる割にはいい方かなぁと思いましたが、、何の事ぁない、高速道路を走った距離が普段よりも長かったってことだと思います。

実際、暑い中の一般道、、それも渋滞でノロノロな道だけを走ってると・・・リッター9キロを切りそうな勢いで燃料計の針が下がっていくのが目に見えたりします。

6月のレポートでも同じようなことを綴ってますが、今月の燃費の内訳(?)を参照すると

一般道:9.57キロ
高速道:23.42キロ

やはり、この高速道23.42キロってのは良すぎです(笑)
これだけの燃費が高速で出るなら、、、42リッタータンクのコルトで高速だけを移動したとして1,000`弱を走ってしまうってことになります。

さすがに、これまでの経験上、高速を使った移動で一番の巡航距離は700キロくらい。。。
ナビの燃費マネージャーが、何の情報を元に一般道と高速の燃費を按分してるのか?が不明(おそらく、走行履歴の中での高速道:一般道の比率で、その後に給油したガソリンの量を按分してるだけだと思います)ですが、とりあえず、自分の意識の中では

一般道の燃費で9キロ、高速の燃費で13キロを切るようだと、、何かしらのエンジンもしくは駆動系のトラブルが発生してるかも?って考えでいいんだと思います。

11万キロを超えた走行距離のコルトですが、暑い夏をノントラブルで乗り切れば、、何とか来年までトラブルなく走ってくれるかなと思ってますが、T社がコンパクトカーにハイブリッドを出す予定なんてNEWSを見たりすると・・・
来年の車検を受けて、、その次の車検までの2年間で、、HV車の選択肢が広がるのかなぁ。。。
慌てて(?)来年の車検に向けて、欲しい車がないのに、とりあえず買い替えってのは・・・後々後悔しそうだなぁ。。。


って、こんなことを考えられるのも、今のとこ、、コルトが大きな故障に見舞われてないからなんですが(汗)
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする