2009年10月03日

署名が壊れてます

一昨日のブログで、ナビのHDDをPCに接続した時のアプリケーション:メンテナンスマネージャーなるものが起動した後に、フリーズ状態になってるってのを綴りました。

特にPC環境が変わったわけでもなし、、もしかして?ナビ用のアプリケーションのVerが古くなってる?なんて思い、メーカーサイトで確認するも、、最新Ver。。。

続いて確認したのはナビのHDDを繋いでるUSBの確認。
空きのポートに接続しなおしても、同じ状態<フリーズ。

メンテナンスマネージャなるものの中の燃費データが、ナビ用のHDDに保存されてるのか?PC側に保存されてるか?不明なので・・・アプリケーションを再インストールするのもなぁ。。と思い、続いてやったのが、「システムの復元」
数日前のチェックポイントに戻してみましたが、やはり同じ状態。

この「システムの復元」を行なった直後から・・・ウィルス対策ソフトがおかしくなりまして(汗)
更新処理の途中でタイトル「署名が壊れてます」ってメッセージが出て、更新不可。
で・・・画面には
kasper.jpg不安を煽るような赤色で「コンピュータは脅威にさらされてます」の文字(汗)

画面右下のアイコンも、、普段なら赤色のアイコンなんですが・・・石灰化したかのような白黒。
ん~、、こりゃぁ、、怖いぁってことで、、今のライセンスbメモしたりしながら、、再インストール。

更新にえらく時間が掛かりましたが、とりあえず画面は
kasper-1.jpg安心できる緑色へ(汗)

ん~、、webに接続する際、、セキュリティーだけはしかっりしておかないと・・・いけないなぁと思ったのでした。


posted by 司馬 at 22:02| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。