2009年10月07日

仕掛けとタイミング

昨日、、今年の鍋トレンド(?)は「とまと鍋」。。。それはメーカーと小売店が仕掛けてるんでない?ってのを綴りました。

TVで今年の鍋はこれ!って感じで「とまと鍋」の特集をしておいて、、スーパー等の小売店へ行くと、店頭でガッツリと「とまと鍋」の素を大量陳列。
結局、、トレンドっていうか・・・流れは勝手に出来上がるものではなく、作られていくものなんだろうなと思ったわけです。

ここ最近、TVでよく目にするCMで
商事会社にしても、メーカーにしても、、、「バナナ」のCMがあります。

いつ頃だったんですかねぇ。。。バナナダイエットなるダイエットが紹介されて・・・森久美子さん(でしたっけ?)が激痩せしたって内容で、、その番組の翌日からスーパーの店頭でバナナの品切れが続いてた記憶があります。

おそらく、バナナみたいな輸入果物は・・・年契っていいますか、、産地と商社で、ある程度の長い期間で取引量を契約してるんでしょう。
バナナダイエットブームの時の品薄を解消する為に、、無理やり入荷量を増やした結果、、そのダイエットブームが去った今になって、在庫過多になってるんではないかなぁ。。。

その在庫を捌く苦肉の策が、、ここ最近、よく目にするバナナのCMなんだろうなと思います。

ただ、その仕掛け(今回はダイエット番組企画)による出荷量の増加を読み違えたのか、仕掛けたのはTV局だけで、その供給先である商社は仕掛けに乗ってなかったのかは、わかりませんが・・・
仕掛けってのは、そのタイミングを見誤ると・・・大変なことになるんでしょうねぇ

まぁ、、結局は熱しやすく冷めやすい国民性を利用する仕掛けってものが、、その昔はTVが主流だったんですが、今は、、情報が氾濫してて、仕掛けるにも、広く深く展開しないと成功しないようになってきてるってことでしょう。

ただ、未だにその中心がTVであることは間違いなく、、TV局がその広告料を多額に設定してるのにも、、それなりの理由があるんだなぁと思ったのでした。


posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。