2010年01月22日

エアフロー

PCが壊れて・・・組み直してから一週間です。

組み立て後、、何かしら、、不具合が出て、その都度、ケースを開けるのが面倒だなぁ。。。ってことで、、安定(?)するまでケースに蓋をせず、、むき出しな状態で使ってました。

で、、マザーボードやHDDがむき出しな状=サイバーな雰囲気も捨てがたかったりしますが・・・ホコリが入ったりして、、いいことはないだろうなぁ。。。ってことで、、ようやく蓋をしようと思ってるとこです。

DSC_0117.jpgケーブル類を束ねる前の画像で汚いんですが・・・(汗)
内部のエアフローの基本としては・・・前面下部から吸気して、、背面上部から排気だよなぁ。。。
これまで使ってきたPCケースは、、この基本以外に・・・側面に12センチのファンが『標準装備』されてました。

この『標準装備』ってのがクセモノ(笑)で、、今回、新しく購入したケースには・・・側面にファンを装着可能な穴は開いてますが・・・ファンは装備されてません。。。
古いPCからファンは取り外してます。

が・・・標準装備であれば、、この側面が排気か吸気かってのは、、知らなくてよかったんですが・・・いざ、自分で装着するとなると・・・
吸気か?排気か?よくわからないんですねぇ(汗)

場所的に、、CPUクーラーの上(横?)なので、、、排気側に装着して、、冷やすのが正解だと思うんですが・・・
前面下部からの吸気×1に対して、、側面と背面の排気×2=吸気<排気ってなっても問題ないのかなぁ。。。(汗)

なんか、、たくさん、、排気する=ハウスダストをたくさん、、吸い込みそうな気が。。。(汗)
前面ファンの前に、、フィルターでもつけといた方がいいかなぁ。。。なんて考えたりしてるのでした。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする