2010年02月21日

生ゴミ処理機

ふと、家電量販店の店頭で見かけた「生ゴミ処理機購入助成金、広島市内は2万円」ってPOP

ん〜、、ゴミの軽減化に役立つゴミ処理機に助成金を出すことで、ゴミ量の減少。。。しいては、行政のゴミ処理費低減を促すってことの助成金ですかねぇ。。。

でも2万って結構な金額だなぁ。。。って思いながら、生ゴミ処理機を眺めてると・・・ほとんどが5万円から、、、上級機(?)になると8万円クラスも。。。orz
この生ゴミ機を使ったメリットとしては、燃えるゴミが減ることと、それまで捨ててた生ゴミが肥料として使えるってことです。

ガーデニングとかしてて、家計の中のランニングコストとして肥料が計上されてる家庭だと・・・助成金を受けて購入しても、いつか元を取れると思います。
が、この機械を使うことで得られるメリットのひとつである『肥料』を使わない家庭だと・・・助成を受けれるからって購入するアイテムではないんでしょうねぇ。。。

ゴミ回収が有料化されたと仮定すれば、、その量を減らす処理機って存在もコストパフォーマンスを考える上で必要か否かの判断をしなくてはいけないかもしれませんが・・・
ゴミの回収に費用が発生してない現状では、、助成金が出るからといって、あえて購入するアイテムではないんでしょうねぇ。。。
posted by 司馬 at 23:43| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする