2010年03月02日

おくすり手帳

毎年(と、いうよりはここ数年)、冬、、特に2月の一番寒い時期に体調が優れないことが多くなってます。
一昨年の2月にも・・・MRIの機械に入ったりしてます。

で、今年も先月から体調が優れず・・・っていうか、偏頭痛がヒドいので病院へ行くと・・・
血圧が高いです。。特に、下が高い。。。(ヒドかったときで170-120)

上が高いのもNGだけど、、下が高いのはもっとNG・・・らしく(上が高いのは、、いわゆるプッツーンって逝って終わり。。。でも、下が高いのは後遺症が残る場合が多い)
運動や食事療法も必要不可欠ですが・・とりあえず、、薬で血圧を下げましょう。。。ってことで薬が出てました。

最初に薬を出してもらったのが2月の初旬。
順調(?)に血圧も下がってましたが、、上の下がり具合と比較すると下の下がり具合が芳しくないってことで、、1週間後に薬の種類が変更になりました。

で、、それ以降、、血圧は標準値(?)なんですが・・・妙に動機・息切れが激しくなってまして・・・
薬は2週間分出てたんですが、この動機や息切れが気になり、半分(1週間分)の薬を残した状態で、病院へ行ってみました。

結論からいいますと、、1週間前に出てた薬、、500人に1人くらいの確率で、、動機が激しくなる人がいる・・らしいってことで、薬を変更してもらいました。


これまで、、病院で診てもらう>処方箋が出る>薬局で薬をもらう
この一連(?)の流れの中で、、薬局で薬剤師さんに聞かれること=「おくすり手帳はお持ちですか?」に・・・「持ってませ〜ん」って返事でした。

薬が合わなくて、体調がおかしくなったり、発疹が出たりなんて経験がなかったので、持ってませんでしたが・・・

これからは、、この薬(カルデナリン錠)を飲むと、、動機が激しくなる体質ってことで・・・タイトル「おくすり手帳」を作ってもらって管理しないといけないなぁと思ったのでした。。。orz
posted by 司馬 at 00:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする