2010年03月05日

均一

デフレがいいか悪いかって論議は置いといて・・・モノには適正価格ってのがあると思います。
モノに対して、、適正な価格であれば問題ありませんが、そのモノの価値に見合わない価格でないと売れない状態=デフレなのかなぁ。。。なんて思ってます。

ただ、、まぁ・・・同じモノを購入するのに、、安いに越したことはないってことで、、1円でも安く売ってるとこを探してるのも事実です。

で、そんなことを思いながら、、広島発信の某100円ショップで思ったこと。
数年前までは、え?これが100円で買えるの?!!って驚くことが多かった100円ショップ。
いつの頃からか、、200円(税込210円)や、、高額(?)になると1,000円(税込1,050円)なんて商品郡が増えてきてる売り場をみてると、、
その昔(?)、、なんとか100円均一で売ってやろう!って気概で溢れてた売り場から、、まぁ、、100円均一にだって限界があるわけで。。。でも、、これが200円で買えるのなら、、御の字でしょ(笑)
んな感じで、、一度、妥協(?)してしまった100円均一のハードルが外れてしまったかのように見えてしまうのは・・・わたしの心が歪んでしまってるからでしょうか?

100円=1コインで買えるって概念を守ってた時期の某100円ショップはデフレではなかった・・・
でも、100円では買えないけど、この商品が200円(もしくは1,000円)で買える店ってよくないですか?・・・
後者はデフレの象徴だと思ったりするんですよねぇ。。。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする