2010年03月27日

無料化

タイトル:無料化は、某政権与党のいうところの高速道路の事ではなく、広島市内の西部に南北に走ってる有料道路:草津沼田道路が先週3月20日から無料化になってます。
kusatsunumata.JPG片道料金150円で、利用者は多くなかったって印象なんですが、この有料道路を使わない場合の下道の朝晩は、すごく渋滞してたので・・・急いでるときには重宝してました。

が・・・無料化ってことで、この道路がどこまで混むのか。。。その反対に、下道のこれまでの渋滞がどれくらい解消されるのかが気になるとこです。

ただし、この道路が無料化になる=交通量が増えると見込んで、周辺道路も色々と改装(?)されてます。
草津沼田道路から一般道へ連絡する一番最初の信号機のある交差点。
これまでは、信号に関係なく左折フリーな状態でしたが、交通量が増える=危険度が増すって判断なんでしょう、左折フリーの道路は潰され、キチンと(?)左折も信号に従うようになってました。

一般道からこの草津沼田道路へ連絡する手前では、、これまで一車線だったのが二車線に車線が増えてます。

と、まぁ・・・お国は、たった(?)片道150円の有料道路が無料になることでも、周辺道路の都市計画を見直さないといけない状況はわかってるってことです。

なのに、、よくもまぁ、高速道路無料化だの、コンクリートから人へ、等、、どの口が言ってんだろと思ってましたが、、案の定、あんなことになってしまってるんですよねぇ。。。orz

posted by 司馬 at 00:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする