2010年04月12日

サミュエルLジャクソン

ついさっきまで、NHKのBS2で・・・邦題「星の王子ニューヨークへ行く」を放送してて結局、最初から最後まで観てしまいました(笑)

わたしが20歳頃だったかなぁ。。。って思いながら検索してみると1988年公開ですから、わたしが21歳の頃ですねぇ

何度も観てますから、流すように観てましたが、劇中で、エディーマーフィー演ずるアキームが働くハンバーガー屋に押し入った強盗。
これまで気がついてなかったですけど・・・スターウォーズのマスターウィンドゥを演じてたサミュエルLジャクソンじゃないですか(汗)

サミュエルLジャクソンを認識したのは、、スパイクリーの「ドゥザライトシング」だったような記憶ですが・・・
「ドゥザライトシング」を観た頃には・・・昨日、綴った外人=アメリカ人って固定概念はなく、、いろいろと人種問題について考えるようになってた=少しは大人になってた(はず)ってのを思い出した・・・
「COMING TO AMERICA」のBS放送でした。


posted by 司馬 at 23:48| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。