2010年04月25日

知ってることは安心すること

昨日は、広告収入が減少してる民放TV局ってどうよ?・・・なんてことを綴りました。

じゃぁ〜ってことで(?)、、ケーブルTVでスターチャンネルや、、ディスカバリーチャンネルを観てみますと・・・やはり、、面白いんですねぇ(汗)>ディスカバリーチャンネル
ただ、、映画を放送してるチャンネルについて思うことは・・・
プログラムを確認して、、21時から放送の映画は観たことがないから、観よう!!ってのは稀で(笑)

ふと、チャンネルを合わせたときに、、あっ!これ観たことあるゎぁ。。。何だったかなぁって感じで続けて観ることの方が多いです。
つまり、観たことがある=知ってる=安心して観れるって感じなのは・・・わたしが歳を取って、、保守的になってるからでしょうか(汗)

そんな昨日の夜
ディズニーチャンネルで「WALL・E」放送してました。
ピクサー製作で、、わたしが一番スキなのがこの「WALL・E」なんです。

ピクサーのロゴに使われてる電気スタンド。
このスタンドの親子(?)のような大小の電気スタンドが絡み合うショートアニメーションを初めて観たときの衝撃(って程、大袈裟なものでもないですが)が、、わたしの中での「ピクサー」なんですねぇ

無機質なモノを、、動きだけで表現する(表情を生む?)ってのがピクサーの醍醐味って認識<私見
そのピクサー製作で「WALL・E」は、、目にあたるレンズの上下、、キャタピラの動き等で、、そのときの「WALL・E」の気持ちを表現してるのが・・・スゲェなぁピクサーって思ってしまうんです。

ってことで、、これまでに何度観たか(笑)わかりませんが・・・「WALL・E」をガッツリと観てしまった上に、、今日のお昼も放送されてたのを観てたのでした(汗)


posted by 司馬 at 00:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。