2011年02月12日

新おにぃ

朝起きて窓の外を見るとドカドカと降る雪。
広島市内でも沿岸部でここまでの降雪は1シーズンに2,3回くらいです。

・・・うちの車は2台ともノーマルタイヤで冬対策が出来てませんから、こういう日は出掛けれません(汗)
まぁ、平日の朝8時に、今日みたいに雪が降って、道路までがシャリシャリになっていたとすれば、電車で仕事場まで出かけてたわけですから・・・つくづく休日の朝でよかったなぁ。。。と思ったのでした。

ってことで、、朝8時の時点で、、今日は終日、引き篭もりが決定(笑)っていっても、普段から休日は引き篭もってることが多いですが(汗)


昨日の夜、出かける前に、、TV番組予約をしました。
映画館で観るには時間が長すぎる(汗)、DVDがレンタル開始になったときも、時間が長いので借りても観れるかどうかわかんないなぁ。。。
と、思ってた「沈まぬ太陽」が放送されてたのを予約録画してまして・・・終日の引き篭もりですから、マッタリと観てみましょうか。。。って思い立ちました。

「この物語はフィクションです。実在の人物、会社等は関係ありません」ってテロップが入っても、どう見たって某航空会社についての原作ですが・・・当たり前ながら、、某JALが撮影に協力するわけもなく(汗)劇中の飛行機が全てCGでした。
劇場の大きなスクリーンで観ると、、CGはちょっと。。。って感じです。


内容的には・・・難しい社会派ってことで割愛。
重く色々と考えさせられる内容の中、、終盤の役員会議(?)の1シーン。
三浦友和氏演じる行天常務の横に座ってる名も無き役員が・・・どう見ても、ここ数年、大晦日の日テレ年越し番組:ガキの使い〜「笑ってはいけない」シリーズに出てくる「新おにぃ」の人でした。

元々、こういったシリアスドラマに出てた役者さんを、、新おにぃとして起用したのか?
新おにぃとして出てた人を、役者さんとして映画に起用したのか?
重い映画ながら・・・最後には、つまらない(?)事が気になってしまった「沈まぬ太陽」でした。


posted by 司馬 at 00:00| 広島 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。