2011年06月09日

スロットルボディ

15万キロを超えてなお、、元気なコルト。。。ですが・・・やはり、、あちこちに不具合が発生してるのも事実でして。。。

シフトはDでフットブレーキを踏んだ状態での信号待ち。
エアコンのコンプレッサーが「カチっ」となった直後、、当たり前ながらアイドルアップした瞬間。。。ガクガクって、、一瞬、エンジンストールするかのような・・・イヤ〜な振動に襲われることがあります。

2年に1回、、距離にして4万キロくらいで施してたCIMG3958.JPGスロットルボディの洗浄ですが・・・
直近は1年前の距離13万キロで実施してます。
2年に1回なら、、来年でいいでしょうし、、距離にして4万なら17万キロ辺りで実施すればいい・・・はずです。


が・・・やはり、、アイドリング不調って言いましょうか、、この信号待ちでの症状は、このスロットルボディが汚れてる時と同じ症状ですので
2011_06_09-01.jpg前回から1年、、距離にして2万キロ走った15万キロで洗浄してみました。

はたして、、すこぶる静かになって、、振動も減ったエンジンに思う事は・・・
距離が進むと、、それに反比例してメンテナンスの期間は短くしないといけないのか?!でした。
posted by 司馬 at 23:59| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | コルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする