2011年06月11日

シャープの黒歴史なの?

新しモン好きなわたしが・・・フェリカ機能が搭載されてないことで、、手を出してなかったスマフォ。
そのスマフォにフェリカ機能が搭載されたってことで、、飛びついて(?)機変したのが去年の年末でしたから、、使い始めて半年になります。

いろいろと不具合がありながらも、、なんとか使ってきてますし、、実際、、以前の携帯・・・いわゆるガラケーよりは使い勝手はいいです。
使い勝手がいいっていうのは・・・電話としてではなく(汗)、、電話も出来るwebに繋がる携帯端末として使い勝手がいいってことですが(汗)

そんな発売と同時に手に入れた端末:003SHも、、その後、005SHや、、006SHと、同じメーカーから後発機種もドンドンと発売されてます。
わたしが使ってる003SHのアンドロイドのVerが、発売当時は2.2で、、一番新しいVerでした・・・が、今の最新Verは2.3.。。orz
Ver2.1だった兄弟機が2.2にVer.UPしてますし、、いずれうちの003SHも2.3にVer.UPしてくれる(して欲しい?)はずです(笑)

が・・・いわゆる型落ちで、、販売価格が激安になってる003SHが、、Ver.UPで2.3になるって公表されれば、最新型の006SHの販売数が減少するでしょうから、、メーカーとして、あえて型落ちの003SHのVer.UPをこの時期にリリースするのは無理だと思います。


ってことは???わたしの003SHはこのままアンドロイド2.2のままの可能性が高いような気がします。
シャープとしては、、スマフォ=電話が出来る小型PCって概念ではなく、、これまでのガラケーの一部って位置付けなのかもしれません。
OSをVer.UP=ソフトで、その時々に対応するのではなく、、その時々に対応したハードの購入(買い替え)を促すことで対応する感覚なのかもしれませんし、日本の携帯電話のビジネスモデルが構造的に問題あるのかもしれません。

ただ・・・スマフォなのに「ガラパゴス」って名称の携帯端末シリーズ(?)が・・・半年にして闇に消え去られて、アクオスフォンなる冠がついてることが。。。シャープのスマフォ=ガラパゴスってブランド自体が黒歴史とされたような気がして・・・
その「黒歴史」の端末を使ってることが・・・刹那いのでした。。。orz

posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする