2011年06月23日

OEMとメーカーアイデンティティ

先週末から愛車はマツダのキャロルです。
キャロルっていっても、、スズキのOEMで、、本家(元祖?)はアルトです。

自分が乗ってるからでしょうか、、街中で、おっ!キャロル!って思ってよくエンブレムを見るとアルトだったりします。
こんな感じで、街中を走ってるアルトやキャロルを眺めてて思ったのは・・・
リアは社名と車種のエンブレムくらいしか違いはありませんが、
前から見るとCAROL.JPG ALTO.JPGそのフロントバンパー(グリル)の造型が違います。

マツダは、、ここ数年、、アイデンティティと言いましょうか、、ほとんどの車種に五角形の造型を取り入れてますが、、OEMモデルのキャロルにも五角形のグリルが与えられてます。


OEMモデルでも、、それを受けるメーカー側のアイデンティティを持たせて販売するってのはイイことだなぁ。。。って思ったのは・・・
グリル内のメーカーマークだけ取っ替えて、、D・・・なんとかってネーミングでOEMモデルを投入してる、、コルトを造ってる某メーカーに不甲斐無さを感じてるからかもしれません。

posted by 司馬 at 23:38| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする