2011年06月29日

都合

以前も綴ってますが・・・広島市内は西部の商工センター内で行なわれてる速度取締り。
今日、目撃した取締り場所は、前回、綴った場所から少しだけ西に位置してましたが、立体交差になってる「すり鉢」状の底で計測して、、上りきった場所で「停まれ」の旗が振られるのは前回と同様でした。
2011-06-29.JPG画像はストリートビューからのスクリーンショット。
この立体交差してる橋の欄干に隠れるように機器を設置しての速度取締りは・・・いわゆる昭和42年8月1日に出された通達が有名無実となってるのかなぁ。。。なんて思います。

わたしが、その取締り箇所を制限速度内で通過したのが11:35
用事を済ませて、、取締りをしてる車線の反対を復路として通過したのが・・・12:00。。。
いわゆるお昼ご飯の・・ランチタイムに突入したばかりの時間帯に復路を通過したわけですが・・・
レーダー波を放ってた人も、、「停まれ」の旗を振ってた人も。。。ちょうど、撤収してる最中でした。

警察が速度取締りをするってことは・・・・
その取締りをする場所が、比較的、法定速度を超過する車両が多く、、その速度超過を原因とする事故が多発してる場所で。。。
その速度超過をする車両が多い時間帯=事故の発生率が高まる時間帯を狙って取締りを実施することで、事故の発生を未然に防いでる・・・はずです。


が・・・この商工センターでの取締りを鑑みるに・・・
警察署の近場で、、お腹がすくお昼ご飯の時間帯には取締りを撤収してるのを目の当たりにすると
取り締まる側にとって都合のイイ場所で、、取り締まる側にとって都合のイイ時間帯に、、取締りを実施してるだけとしか思えないんですよねぇ。。。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする