2011年08月27日

ゲリラ豪雨・雷雨

防災広島ってタイトルで、、広島地方気象台が発表する注意報や警報を携帯電話にメールしてきてくれるサービスを申し込んでます。
ここ数日、、午後に何かしらメールが届いたなぁって思うと、この防災メールです。

モクモクと積乱雲が立ち上る中、、いつ雷や雨が発生してもおかしくないなぁって空模様が続いてますから、それに対する注意報や警報が発令されるのもわかります。

ふと、思ったのは・・・TVやラジオでいう「ゲリラ雷雨」と「ゲリラ豪雨」って何が違う=定義は何?です。


よくよく聞いてみると・・・
これから狭いエリアで集中豪雨が降りそう=未来の予測はゲリラ「雷雨」
降った後に、、水没や土石流など、、予測されたゲリラ「雷雨」によって被害が発生してしまった集中豪雨を・・・ゲリラ「豪雨」<過去形
らしいです。

雷が鳴っていなくても、、これから降ると予想(予測)される集中豪雨は『ゲリラ雷雨』
降った後で、、被害が発生してしまった集中豪雨は『ゲリラ豪雨』

って、呼ぶ (呼ばれる?)みたいです。



posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。