2011年09月21日

帰宅難民

3月の地震、先日の台風12号による土砂ダム、、で今回の首都圏直撃コースの台風15号。

わたしが生活する広島県をはじめとした中国地方は、、幸せなことに、これらの自然災害に見舞われることなく、平々凡々と過ごさせてもらってます。
たまたま、遭遇してないだけでしょうが・・・各地の被害状況のTV報道を見るだけでも、自然は怖いと実感してます。


そんな中、、今回の首都圏直撃の台風15号に関する報道を見てて思ったのは・・・
風速25M以上で、運転を見合す軌道系の公共交通ってのは、、安全第一ってのは理解した上で、、色々と不便だなぁ。。。ってことです。

軌道系の公共交通が自然災害で運休した中、、行列が出来るのはタクシーやバス乗り場。
つまり、、車の公共交通機関ってのは、、軌道系よりも自然災害に強いってことになります。

広島市は、、バス王国(?)らしいです。
複数のバスが乗り合う・・・ターミナル=バスセンターも古くからありますし、、JRの軌道系よりもバスの路線の方が細かく整備されてます。

冒頭、綴ったように、、自然災害に見舞われてない広島市ですが・・・見舞われたとしても、軌道系よりもバス路線に依存してる関係で・・・
都内よりも帰宅難民の比率は低いのかもしれません。。。
posted by 司馬 at 00:00| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする